• のニュース
  • のイベント

神戸・塩竈 暖かいサポートをありがとうございました!

2019.03.16

神戸・木國堂は注文設計の家具屋さんだけあって、スペースには素敵なテーブルと椅子が並び、落ち着いた音環境の世界でした。
初共演の森俊之さんとも全くストレス無くスムーズにアンサンブルが出来上がり、繊細、優美なフルカワマサヨシさんのギターと相まって独特の音場が出来上がりました。自由な即興の多いアンサンブルですが、延々ソロを続ける、、、みたいな古風なものではなく、どの曲も物語がしっかりと編み込まれている、そんな感じでした。
演奏者3人も心から楽しみましたし、客席からのオーラが次第に次第に強く熱くなっていくのを感じる、素晴らしい体験でした。

塩竈では午前中海岸でDragonash・ATSUSHIさん、ナターシャ・グジーさんと3人でウクライナ語ヴァージョン「鳥の歌」の収録撮影を決行しました。当日は荒れ模様で強い雨の中、でも逆に海と空とが柔らかな絵となって僕たちを包んでくれました。夜のイベントは震災直後からATSUSHIさんが育ててきた催しでなんと8年目、地道な足取りが根付いていることを感じさせる独特の雰囲気でした。上意下達とか忖度とかいう言葉の対極にあるような「みんながそれぞれの判断と能力で動いている」ムードは仕込みの時も本番中も撤収時も変わらず、あー、これって民主主義、というしかないようなゆるさと鋭さのマリアージュでした。その感触は終演後の九州ラーメン炊き出しにも通底。
温かい食べ物の暖かさを実感した瞬間でした。

音楽から教わることは、音楽に留まらないものだ、そんなライブふたつでした。参加して下さった皆さんに、心からのお礼を。

井上鑑