• のニュース
  • のイベント

意地でも増刊「スペイン音楽の旅 」発行しました

2018.07.18

<クリックするとPDFで表示されます>

 

「意地でも増刊・スペイン音楽の旅」を発行しました。

 

第7号をもって休刊した「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」。

帰国後、ツアー参加者、運営スタッフ、そして「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」の読者の皆さんの声をまとめた大ボリュームとなっています。

 

増刊号制作にあたり、沢山のメールありがとうございました。
今後の活動も、ひきつづきHPとFacebookでお楽しみ下さい!

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。

意地でも日刊「スペイン音楽の旅 」vol.7(最終号) 発行しました

2018.07.04

<クリックするとPDFで表示されます>

 

「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」、早いもので第7号(最終号)を発行しました。

 

第7号をもって「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」はいったん休刊いたしますが、増刊号として「読者の声・特集号」を近日中に発刊予定です。

 

ツアー参加者、運営スタッフの声に加えて、読者のみなさまの声もお待ちしております!
「意地でも日刊 – スペイン音楽の旅」の文章や写真について、『思った事』『共感した部分』など、50文字程度にまとめて頂き、ニックネームとともに以下メールアドレスまでお送りください。
※コメントの受付は終了しました。

 

紙面のスペースの都合上、編集部でセレクトまた一部抜粋しての掲載をさせていただく場合がございます。また、 予告なく募集を打ち切らせていただく場合がございますことを、予めご了承ください。

ひきつづき、HPとFacebookでお楽しみ下さい!

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。

意地でも日刊「スペイン音楽の旅 」vol.6 発行しました

2018.07.03

<クリックするとPDFで表示されます>

 

「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」、第6号を発行しました。

 

今回は、コンサートを終えた井上が訪れた「バルセロナ現代美術館」と、深夜の熱狂で寝不足の方も多いであろうW杯ロシア大会の「スペインのPK戦敗退」にふれる。

 

ひきつづき、HPとFacebookでもお楽しみ下さい。

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。

 

意地でも日刊「スペイン音楽の旅 」vol.5 発行しました

2018.07.02

<クリックするとPDFで表示されます>

 

「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」、第5号を発行しました。

 

いざ、カザルス財団オーディトリアムでのコンサート。

顔見知りの会場スタッフ、そしてあの名ディレクターとの再会。

そして、忘れてはいけないもうひとりの参加者の存在も。。。

 

ひきつづき、HPとFacebookでもお楽しみ下さい。

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。

 

意地でも日刊「スペイン音楽の旅 」vol.4 発行しました

2018.07.01

<クリックするとPDFで表示されます>

 

絶好調の「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」、第4号を発行しました。

 

リゾートホテルに泊まると聞いて恐竜の名前を起こした夜。

前回気づかなかった彫刻との出会いなど、本日もお届けします。

ひきつづき、HPとFacebookでもお楽しみ下さい。

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。

 

意地でも日刊「スペイン音楽の旅 」vol.3 発行しました

2018.06.30

<クリックするとPDFで表示されます>

 

続々発行の「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」、第3号を発行しました。

 

初見参となった ”サラゴサ” からお届けします。

ひきつづき、HPとFacebookでもお楽しみ下さい。

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。

意地でも日刊「スペイン音楽の旅 」vol.2 発行しました

2018.06.30

<クリックするとPDF(2.2MB)で表示されます>

 

突如スタートしました「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」の第2号を発行しました。

 

今回は大ボリュームの3ページ!

ひきつづき、HPとFacebookでもお楽しみ下さい。

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。

 

本日発行!「スペイン音楽の旅 」vol.1

2018.06.28

<クリックするとPDFで表示されます>

 

突然のお知らせですが、スペインから「心のリアルタイム新聞」を発行することにしました!

 

広島で「Patio Ostinato」を支えて下さった高田龍治さんを始めとする合唱関係のみなさんと、1週間の音楽の旅に出かけるのです。
どんな旅になるのか、僕も楽しみですが「連歌・鳥の歌2016欧州ツアー」以来のカザルス博物館での演奏も予定されている今回、きっと予期せぬ発見や学び、あるいは反省が生み出されることでしょう。

 

前回の「ちゃん日」の経験を生かしたいと思い、7日間少し頑張ってみます。
どうぞ、HPとFacebookでお楽しみ下さい。

 

基本的には取りとめも無い独り言ですが、何処かでみなさまの「音楽する心」と増幅する部分が生まれることを願っています!

 

27/06/2018 ビルバオにて

井上鑑

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。

出張版「Patio Ostinato」5/17大阪へ!

2018.04.16

※クリックすると拡大画像でご覧いただけます

 

 

仙台、札幌、広島に続いて、「Patio Ostinato @ 大阪」の開催が決定しました!

本日より、OSTINATO特設サイトでの申込受付も開始。

 

みなさまの沢山のご参加、またお会いできるのを楽しみにしております。

 

————–
詳しくはこちら
————–

Patio Ostinato @ BAR VOCO 大阪

https://www.ostinato.rocks/

 

会場:

BAR VOCOGoogle Map

大阪府大阪市中央区東心斎橋1-13-32 宝ビル1F

 

日時:

5月17日(木)開場18:30 開演19:00

 

チケット:
入場料:2,500円(税込)
※別途、1ドリンクのご注文をお願いします。
※全席自由席

 

定員:
50名

 

お申し込み方法:

OSTINATO特設サイト内「専用フォーム」からお申し込みください。

※定員になり次第、終了とさせていただきます。

https://www.ostinato.rocks/

 

お問い合わせ先:

イベント、お申し込みに関するお問い合わせは下記までお願いします。

TEL:06-6484-6468(BAR VOCO)

※月曜~土曜 19:00~24:00(日曜、祝日の定休日を除く)

 

主催:Pablo Workshop
協力:BAR VOCO/BIRDLAND,Inc./Project K/MEDIA SPREAD

野又穫さん新作展 関連イベント『Talk & Music 井上鑑+野又穫』開催決定&参加応募受付中!

2018.03.28

 

井上鑑の作・編曲集「Seeing」「Believing」のアートワークをご担当いただいた野又穫さんの新作展「sagacho archives」を記念して、関連イベント『Talk & Music 井上鑑+野又穫』の開催が決定しました!

 

井上鑑のコメントとともに、イベント情報をお届けします。

 

なお、ご参加には事前応募が必要となります。

みなさんからの沢山のご応募をお待ちしております。

 

***************

井上鑑コメント
***************

Ode To Minoru Nomata

ひとを描くのにひとを被写体にする必要は無いのだ、と気付かせてくれるのが野又さんの世界です。
そこにある架空の建物やランドスケープからは歴史や葛藤や迷い、即ちひとである自分達の内面が透けて見えてくるように僕は感じてきました。
しかし考えて見ると「架空」という言葉自体が不思議なニュアンスをたたえています。空に何かを掛け渡すためには必ず土台が必要な訳で、目視できないとしても必ず裏付けがある創造物、それが「架空」の存在なのですから。

「音楽」に携わっている僕としてはまさに「架空」の存在と日々生きている訳ですが、野又さんが熱心な音楽ファンであることを知り納得の心持ちでもあります。

そんな野又作品の歴年のファンである僕にとってアートワークをお願いすることはひとつの夢でした。
旧作を拝借出来たら幸いとオファーをしたところ新作を書き下ろして頂くという思わぬ喜びが重なり、更に今回のトークとつながった物語に心から感謝しています。

 

井上鑑

 

 

***************

イベント詳細情報

***************
野又穫展 ascending descending

https://www.sagacho.jp/ja/exhibitions/ascending-descending/

会期:2018年3月7日(水) 〜 5月27日(日)
開廊日:金・土・日・祝 13:00-19:00(入場無料)

場所:佐賀町アーカイブ

 

関連イベント『Talk & Music 井上鑑+野又穫』

https://www.sagacho.jp/ja/events/minoru-nomata-20180525/
開催日:2018年5月25日(金)

時間:19:30〜21:00(19:00 開場)
会場:3331 Arts Chiyodaラウンジ ※野又穫展の会場とは異なります。ご注意ください。
定員:40名(要メール予約)
料金: 2,500円(1ドリンク付き)

申込方法:
メール(info@sagacho.jp)にて、表題を「野又穫展 5/25イベント」とし、「氏名」「人数」「メールアドレス(返信用)」を明記のうえ、お申し込みください。
2、3日経って返信のない場合は、再度ご連絡ください。

 

個人情報について:

いただいた個人情報は、本イベントのご案内のために使用するものとし、ご同意がない限りそれ以外の目的で利用したり、第三者に開示するようなことはございません。