井上 鑑

いのうえあきら

キーボード奏者/アレンジャー/プロデューサー

井上鑑

photo by Kazumi Kurigami

PROFILE

  • 1953年9月8日チェリスト井上頼豊の長男として東京に生まれる。
  • 和光学園中学校、都立青山高校を経て、 桐朋学園大学音楽学部作曲科在学中(故・三善晃氏に師事)より、CM音楽作編曲家、キーボード奏者として活動を始め、その後、アレンジャー・プロデューサーとして多数のプロジェクトに参加。
  • 特に故・大瀧詠一氏とは自称師弟関係を70年代ナイアガラレーベルのコロムビア在籍時から維持し「Each Time」、「NIAGARA SONG BOOK I・II」「幸せな結末」等多数にプレーヤー、アレンジャーとして参加。
  • 2000年前後より福山雅治氏の作品作りに加わり、演奏、編曲、ツアーのキャプテンとして多数のプロジェクトに全面的に参加。2014年には初の海外公演を成功に導く一端となる。
  • 1981年 single「GRAVITATIONS」(ヨコハマタイヤASPEC TV-CM)、album「予言者の夢」で、ソロ・アーティスト・デビュー。以降、先鋭的なサウンドと現代詩ともいえる歌詞を駆使して13枚のアルバムを発表。
  • ロンドンとの2拠点化が1985年頃から進む。David Rhodes(Peter Gabriel Band)、Simon Phillips、Jon Kelly(Kate Bush)、Tchad Blake等との交友からは多数の作品が生まれている。
  • 舞踏、映像など音楽以外の創作活動への参加も数多く、編集的なセンスの鋭さで信頼関係を得、長期にわたってコラボレーションを続けているアーティストもジャンルを越えて多数。
  • 1996年より国立音楽大学音楽デザイン科にて新しい音楽語法のレクチュアを担当。
  • 2006年Tchad Blakeのミックスによるアルバム[Criteria]発表。ADLIB AWARD受賞。
  • 2006年より音楽インスタレーションプロジェクト[SOUNDINGS]を表参道ヒルズ、NAdiffにて開催。
  • 2010年春、音楽と言葉のウェブサイト「千律譜・BASHO」を松岡正剛氏とのコラボレーションの一端として開設。
  • 2011年8月、初の単行本、鑑式音楽アレンジ論「僕の音、僕の庭」(筑摩書房)発売。
  • 2013年、「連歌・鳥の歌」プロジェクト プロデュース
  • 完全ソロ形式によるコンサートシリーズ「僕の音」を2010-12年の3年間を1クールとして銀座ヤマハホールにて開催。ピアノを主軸としたアコースティックな響きと赤川新一による新しい音響アイデアとの融合、藤本晴美の幻想的な照明とともに物語性の高い音楽庭園を具現。その延長線上にあるリサイタル的な活動が期待される。
  • 伝説的バンド「パラシュート」を始め、信頼しあうミュージシャン達とのユニット的活動も意欲的に継続している。「井山大今」「HARISSA」「RHM」「Green-Ball-Session」「Seven」 など。最新プロジェクトとして山木秀夫氏、三沢またろう氏との変則編成トリオ「DSD Trio」が2013年秋より始動。

Biography

2015年

2月 2/13石巻N’s Squareにて「帰ってきた鳥の歌・2015石巻」を開催、大成功となる
2月 2/22 ヤマハ銀座スタジオにて「AKIRA’S SPECIAL」開催。全員あきらという不可思議で豪快なセッションをDrums神保彰、Bass,Vocal岡沢章両氏と演じる。サプライズゲストに寺尾聰氏参加。
4月 吉田兄弟、NARUTO展のオープニング、エンディングテーマを制作 
6月 6/7渋谷ルネッサンスにDSD Trioとして参加、その後全国7都市8公演のライブハウスツアーを成功させる。LIVE DVD [Feel]を会場限定販売でリリース。
8月 福山雅治・スタジアムツアーにキャプテンとして参加。8/21,/22東京国際フォーラムにて松本隆作詞生活45周年記念「風街レジェンド」音楽監督として出演。
9月 パラシュート東名阪・金沢・富山5都市でのツアーを成功させる。9/21 オペラシティ・リサイタルホールにて年一回のリサイタル「独創會Vol2」を開催。9/26オンエアのNHKドラマ「2030 かなたの家族」の音楽を担当。イギリス在住の女性コラ奏者ソナ・ジョバーテと初コラボレーションによる個性的な音楽を作曲、プロデュース。
11月 11/18井上頼豊門下3名の名チェリストによる「チェロ・トライアングル」を代々木上原MUSICASAにて企画・開催、翌11/19には同会場にて「DSD Trio撮っても良いコンサート」を成功させる。聴衆と共に録音のマジックを楽しもうという希有な企画。
12月 12/3目黒ブルースアレイ・ジャパンにて「DSD Trio飲んでも良いコンサート」を成功させる。福山雅治・冬の大感謝祭8公演にキャプテンとして参加。

 

2014年

2月 ヤマハ銀座スタジオ「Arrange Island Show」VOL4
2月 NHKFM「岡田恵和 今宵ロックバーで」出演
4月 日本テレビドラマ「弱くても勝てます」音楽プロデュース
4月 福山雅治 全国6大ドームツアー〜アジアツアーin台北、香港
5月 「井山大今」名阪東ライブハウス・ツアー
7月 「Listen」DSD TrioのFirst Album 及びDSD配信、リリース、発売記念ライブ2Days
7月 吉田兄弟「和の祭典」作編曲で参加、9月には吉田健一ソロライブツアーに参加
7月 PARACHUTE 栄養有ツアー 東名阪3都市公園・DVD収録
10月 10/10,11の二日間にわたりSHIBAURA HOUSEのサポートによる「連歌・鳥の歌2014」ライブをプロデュース。ワークショップとコンサートによる音楽祭となる
11月 11/5オペラシティ・リサイタルホールにてソロコンサート、独創會を開催
11月 2015年2月までにおよぶ福山雅治アリーナツアーのキャプテンとして参加。初の試みである男子限定、女子限定ライブ、紅白歌合戦などを含めてサウンドプロデュース

 

2013年

1月 ドラマ「泣くな、はらちゃん」音楽プロデュース。挿入曲「私の世界」が配信チャートで異例のヒット曲となる。
3月 彬忠鑑@ヤマハ銀座スタジオ
3月 鈴木雅之アレンジ「最後のstill lov」
4月 「連歌・鳥の歌」コンサート@京都 その後7月東京、10月京都、高槻、11月東京、福岡、12月ブルースアレイジャパンにてライブを開催
5月  野坂躁壽(25弦箏)、バルトロメイ(VC)演奏会「ブラームスと日本」委託作品作曲@紀尾井ホール
4月 積水ハウス「シャーウッド」八代亜紀編
7月 日本テレビ「THE MUSIC DAY LIVE presented by ZERO」ライブ音楽監督
8月 舞台「真田十勇士」音楽監督
9月 ヤマハ銀座スタジオ「Arrange Island Show」VOL3
10月 セキスイハウス「おかえりなさい」宮沢和史編
10月 吉田健一ソロライブ
10月 「意心伝心」松岡正剛、田中泯、坂田明など出演@ISIS本楼
11月 井上鑑、山木秀夫、みさわまたろう「DSDトリオ」3Days Live
12月 福山雅治 大感謝祭

 

2012年

1月28日 NARASIA2011「うた、こころ、ものがたり」出演、田中泯氏と共演

2月 上間綾乃アルバム「唄者」にアレンジャーとして参加

3月18日 福山雅治FM全局企画・石巻からの公開放送に参加
4月 「連歌・鳥の歌」プロジェクトプロデュース
4月 「井山大今」ライブ2Days@ブルースアレイ・ジャパン

5月 「井山大今」ライブ2Days@ブルースアレイ・ジャパン
6月 松本蘭「GROW」アルバムプロデュース
6月10日 ヤマハ銀座スタジオにて「井上鑑Arrange Island Show」第一回。
音楽作りの楽しさと機微をライブで楽しむ斬新な企画。
7月1日 ヤマハ銀座スタジオ「Arrange Island Show」VOL2
8月 いきものがかり・NHKロンドンオリンピックテーマ曲「風が吹いている」UKバージョン サウンドプロデュース・英国録音
8月 吉田兄弟ライブ@大阪ビルボード、名古屋ブルーノート
11月 ジャンクフジヤマ「魅惑の唇」アレンジ
11月 井上鑑「僕の音」FINALヤマハホール
11月 「連歌・鳥の歌」ギャラリーコンサート@広島

 

2011年

1月30日 Blues Alley Japanにて「7(セブン)」ライブ。

2月19日 東京文化会館Popular Week 2010出演(吉川忠英&井上鑑 withタルバガン)

2月24日 大阪より、福山雅治全国ツアー スタート。音楽監督・出演。

6月19日 編曲・監督による、吉田兄弟「弦奏」ツアー、名古屋よりスタート。

6月27日・28日 名古屋BlueNote にて吉田兄弟ライブに参加。

6月29日 HARISSA 井上鑑&山木秀夫withおおたか静流@Last Waltz

7月9日 HARISSA 井上鑑&山木秀夫with関谷友貴@Last Waltz

7月10日 Blues Alley Japanにて「7(セブン)」ライブ。

8月8日 初の単行本、鑑式音楽アレンジ論「僕の音、僕の庭」(筑摩書房)発売。

9月5日・8日(東京)・23日・26日(札幌)にて「僕の音、僕の庭」出版記念トーク&ライブ。

9月7日 NNG2011@北沢タウンホール。

10月 ニューパートナーシップを特集した「SWITCH」10月号にて福山雅治と巻頭対談。

10月8日 アルバム「井山大今」発売。

10月22日・23日 「井山大今」アルバム発売記念ライブ@Last Waltz

11月 遠藤響子アルバム「月の光」発売(プロデュース)。

11月18日 ソロコンサート「僕の音2011」@銀座ヤマハホール。

12月 福山雅治カウントダウンコンサート(パシフィコ横浜)音楽監督・出演。

 

2010年

1月 薬師丸ひろ子 コンサート(東京・大阪)音楽監督。

2月19日 佐野元春Spokenwords@SWITCH

2月27日 東京文化会館Popular Week 2010出演(吉川忠英&井上鑑 with鈴木秀美)

4月28日・29日 Greenball Session 2days @ Blues Alley Japan

5月 築地本願寺にて、6月 奈良薬師寺にて、大沢たかお「義経」音楽監督(with吉田兄弟)

7月12日・13日東京Billboard・14日名古屋Blue Note・大阪Billboard 「7(セブン)」ライブ

7月17日 大阪にて「YAMAHA&Steinberg EXPO2010」に出演 (with向谷実)

8月5日福岡・6日名古屋・10日大阪・13日仙台・14日渋谷、佐野元春SpokenWordsライブツアー。

8月19日 NNG2010@北沢タウンホール。

10月15日 ソロコンサート「僕の音2010」@銀座ヤマハホール。

11月1日~14日 川村昌子(筝)坂田梁山(尺八)等と共に、ペルー、エクアドル公演。

11月21日 日経おとなのバンド大賞2010 審査員を務める。

12月17日・18日 奈良文化会館にて、松岡正剛監修「NARASIA 2010音楽監督として出演。

12月 福山雅治カウントダウンコンサート(パシフィコ横浜展示ホール)音楽監督・出演。

 

2009年

1月 Live「WOODSCAPE」@南青山MANDALA。

2月~4月 吉田兄弟全国ツアー2009「いぶき」全32公演、音楽監督・キーボードプレーヤーとして参加。

2月 グラフィックデザイナー松永真氏のプロジェクトのために製作された「ISSIMBOW・AKIRA INOUE CONSORT」発売。

4月28・29日 Akira Inoue Produce Live 2days@目黒Blues Alley Japan。

5月~9月 福山雅治初の武道館をかわきりに、コンサートツアー「道標」全42公演キャプテンを務める。

11月 大滝詠一トリビュートアルバム「A LONG VACATION From Ladies」サウンドプロデュース。

11月20日 山木秀夫(Dr.)・k金子飛鳥(Vl.)とのトリオ「R.H.M.」ライブ@APOCシアター。

11月29日 日経おとなのバンド大賞2009 審査員を務める。

12月31日 NHK紅白歌合戦 福山雅治 長崎グラバー邸より中継生放送。

 

2008年

3月 「Green-Ball Session Vol.2」@南青山MANDALA。(小倉博和、三沢またろうとのユニット)

4月 デビュー以来のCM作品集「CM WORKS ON・アソシエイツ・イヤーズ」発売。

4月30日~5月2日 吉田兄弟・赤坂ACTシアターオープニング記念公演「憂春」の音楽監督。

7月30日~ブラジル移民100周年記念行事、川村昌子(筝)ら邦楽アーティストと共にブラジル公演。

9月 村上PONTA秀一(Dr.)がリーダーのユニット「7(seven)」Album発売。 東京・大阪BillboardにてLive。

11月 「Green-Ball Session Vol.3」@京都 大本山百萬遍「知恩寺』

12月 福山雅治カウントダウンコンサート音楽監督。

 

2007年

1月~4月 福山雅治コンサートツアー「17年もの」音楽監督。

4月 「Green-Ball Session Vol.1」@南青山MANDALA。

5月 古武道アルバム「KOBUDO」に作編曲で参加。

5月 サラウンドシステムによる音楽インスタレーション「Soundings」@NADIFF。

11月 Live「CRITERA」@BLUES ALLEY JAPAN。

12月 松岡正剛主催「連塾」出演。

12月31日 福山雅治カウントダウンコンサート、寺尾聰NHK紅白同日出演。

 

2006年

1月  KIRINラガービール CMに寺尾聰バンドで出演。

3月  オリジナルアルバム「CRITERA」発売。

3月~8月 ライブシリーズ「Caf? CRITERA」を開催。

8月 TV東京「ソロモン流」On Air。

9月 サラウンドシステムによる音楽インスタレーション

「Soundings」@表参道ヒルズギャラリー同潤会。

9月 ライブ「Groove CRITERA」@クラブクアトロ。

11月 本田美奈子追悼シングル「wish」プロデュース。

11月 井上頼豊トリビュートコンサート「音楽と平和は双子の兄弟」プロデュース。

11月~12月 吉田兄弟コンサートツアー「飛翔」音楽監督。

12月 福山雅治カウントダウンライブ@六本木ヒルズクラブ。

12月 寺尾聰アルバム「Re-Cool Reflections」プロデュース。

 

2005年

3月 「Green-Ball Session Vol.2」@南青山MANDALA。(小倉博和、三沢またろうとのユニット)

4月 デビュー以来のCM作品集「CM WORKS ON・アソシエイツ・イヤーズ」発売。

4月30日~5月2日 吉田兄弟・赤坂ACTシアターオープニング記念公演「憂春」の音楽監督。

7月30日~ブラジル移民100周年記念行事、川村昌子(筝)ら邦楽アーティストと共にブラジル公演。

9月 村上PONTA秀一(Dr.)がリーダーのユニット「7(seven)」Album発売。 東京・大阪BillboardにてLive。

11月「Green-Ball Session Vol.3」@京都 大本山百萬遍「知恩寺』

12月 福山雅治カウントダウンコンサート音楽監督。

 

2004年

知的障害のあるアスリートの祭典スペシャルオリンピックスのドキュメンタリー映画「HOST TOWN」音楽担当。

サウンドトラック・アルバム「HOST TOWN」を発表。

4月~CXドラマ「離婚弁護士」音楽担当。

吉田兄弟「Renaissance(ルネッサンス)」共同プロデュース。

南佳孝「ROMANTICO」アレンジ。発売記念ライブツアーに参加。

8月 「Mt.Fuji Jazz Festival」 において佐野元春と共演。

本田美奈子「時」プロデュース。

12月 福山雅治コンサート「冬の大感謝祭 其の七」に音楽監督・キーボードプレーヤーとして参加。

 

2003年

2月よりNHK-BS番組「時代の歌」に音楽監督として出演。

大瀧詠一4月スタートのドラマ「東京ラブ・シネマ」主題曲に演奏とストリングスアレンジで参加。

同ドラマ劇中曲編曲。

5月 東京よみうりランド「CROSSOVER JAPAN’03」にパラシュートで参加。

やまがたすみこ「歌がおりてくる」プロデュース。

本田美奈子「AVE MARIA」プロデュース。

11月 鎌倉芸術館にて佐野元春とのコラボレーションコンサート「IN MOTION 2003 増幅」共同プロデュース。

12月 福山雅治コンサート「冬の大感謝祭 其の六」に音楽監督・キーボードプレーヤーとして参加。

 

2002年

1~6月 TV番組「福山エンヂニヤリング」にアレンジャー・プレーヤーとして出演。

福山雅治「Golden Oldies」アレンジャーとして参加。

宗次郎(オカリナ)「イアイライケレ」プロデュース。

呉汝俊(京胡)「It’s For You」プロデュース。

竹松舞(Harp)「パヴァーヌ」プロデュース。

12月 福山雅治コンサート「史上最大の大感謝祭 東の陣・西の陣えっ!? 前から後ろから」に音楽監督・キーボードプレーヤーとして参加。

 

2001年

5月 日中友好使節として北京にて2回のコンサートを音楽監督+出演。北京音楽院から参加の教授、学生を含む演奏家と共演。

9月 12の物語に捧げる12のピアノ曲によるSOLO ALBUM「OPHELIA」発表。

鎌倉芸術館にて佐野元春とのコラボレーションコンサート「IN MOTION 2001」共同プロデュース。

 

2000年

ピアノ版ALBUM「葉っぱのフレディ・7つのパラフレーズ」に編曲と演奏で参加。

「葉っぱのフレディ・7つのパラフレーズ」全音楽譜よりピアノ曲集として出版。

11月 鎌倉芸術館にて「SNOWFLAKE/雪のひとひら」を上演(盟友David Rhodesも参加)。
同ユニットでお台場T.L.G.にも出演。

 

1999年

古川展生(Vc.)ALBUM「I Love You~Love songs on cello」プロデュース。

5月 金子飛鳥(Vl.)山木秀夫(Dr.)とのスーパーユニット R.H.M初のALBUM「R.H.M」発表。

5~11月 パリ三越エトワールにて開催された、彫刻家 薮内佐斗司の個展「薮内佐斗司の
世界・色心不二」展のためのサウンドデザイン担当。

森繁久弥・東儀秀樹「「葉っぱのフレディ」にサウンドプロデュースで参加。

 

1998年

THE VOICE PROJECT「聲(SHOW)」プロデュース。

12月 シアターサンモールにてコンサート。

氷室京介INSTRUMENTAL ALBUM「LOVER’S DAYⅡ」プロデュース。

MOON CHILD「POP AND DECADENCE」プロデュース。

9月 「NO NUKES GIG」プロデュース(会場:北沢タウンホール)。

小田木望「LUKARIS」「睡蓮」プロデュース。

 

1997年

吉川忠英(A.G.)とのDUO ALBUM「にじ」発表。 5月このユニットでコンサート。

川村昌子コラボレーションツアー参加。

大瀧詠一「幸せな結末」演奏とアレンジで参加。

 

1996年

川村昌子(箏)「BETWEEN THE LINES」プロデュース。

9月 東京芸術劇場小ホールにて THE VOICE PROJECT コンサート。

佐野元春「FRUITS」ストリングスアレンジで参加。12月ツアーにも特別参加。

 

1995年

我如古より子「恋の花」プロデュース。

10月 南青山MANDALAにて3DAYS LIVE。

EBI「LOVE THE RHYTHM」プロデュース。

 

1994年

爆風スランプ「テンション」プロデュース。

酒井ミキオ「SCENE」プロデュース。

佐賀町エキジビットスペースにて、音楽プロジェクト「MUSE」チーフディレクター。

 

1993年

CD-BOOK「SNOW FLAKE」発表(ナレーター:PETER GABRIEL・矢野顕子)。(リアルワールド・スタジオにて録音)

EBI「FILM」プロデュース。

 

1992年

11月 THE VOICE PROJECT 第1回コンサート。

チュニジアにてLIVE(共演:ブライアン山越)。

WOWOWにてスタジオライブ音楽番組シリーズ「THE RECORDING」出演、サウンドプロデュース。

 

1991年

イタリア モンカルボ音楽祭に参加(共演:ブライアン山越・川村昌子)。

武生市 フィンランド音楽祭に参加。

高橋アキ「ハイパービートルズ」2曲アレンジで参加。

ALBUM「DOLPHIN」発表。FM東京ホールにてコンサート。

 

1990年

6~9月コンサートシリーズ「HEINEKEN ACOUSTIC ART」プロデュース。

 

1989年

AKIRA INOUE+DAVID RHODES「HEADS,HANDS,AND FEET」発表(リアルワールド・スタジオにて録音)。

イギリス長期生活。 11月東京にてコンサート。

 

1988年

ALBUM「SYSTEM OVERLOAD」発表。ロンドン録音。

 

1986年

CD-BOOK「TOKYO INSTALLATION」発表。ロンドン録音。

NHK教育TV「ベストサウンドⅡ」キャスター。

杏里「TROUBLE IN PARADISE」プロデュース。ロンドン録音。

 

1985年

遠藤京子「夢みるスター」、

ECHOES「WELCOME TO THE LOST CHILD CLUB」プロデュース、

ALBUM「架空庭園論」発表。John Giblin, Alan Murphyを招聘して録音とライブ。

 

1984年

ニジンスキーをテーマにしたカセットブック「カルサヴィーナ」発表。

「NIAGARA SONG BOOKⅡ」発表。

アレンジャーとして携わったTHE ALFEEの高見沢氏にエレキギターを使うようアドバイス。

後のハードロック化のきっかけを作る。

 

1983年

ALBUM「SPLASH」発表。ロンドン録音。

 

1982年

ALBUM「PROPHETIC DREAM」をデビューアルバムとして発表。オリコン最高位は24位。

大瀧詠一作品のオーケストラヴァージョン「NIAGARA SONG BOOKⅠ」発表。

ALBUM「CRYPTOGRAM」発表。初の本格的なイギリス録音を体験する。

 

1981年

寺尾聰SINGLE「ルビーの指輪」、ALBUM「REFLECTIONS」でレコード大賞編曲賞受賞。

SINGLE「GRAVITATIONS」で、ソロアーティストとしてデビュー。

 

1980年

スタジオプレーヤーのスーパーグループ「パラシュート」に加入、3枚のアルバムを発表。

 

1977年

ピンクレディーの一連のメガヒット曲と全国ツアーにキーボードプレーヤーとして参加。

 

1974年

2月 「ウンガロ カルダン」TV-CFでCM音楽作家としてデビュー。