Solo Concert Series

 

「OSTINATO」2020 in Autumn

井上鑑 作編曲・ピアノ・キーボード・ヴォーカル 古川展生 チェロ 山本拓夫 木管楽器 野坂惠璃 二十五絃箏

10月23日に労音会館R’s Art Courtにて開催しました「井上鑑 OSTINATO2020 In Autumn」は無事に終了いたしました。
会場へお越し下さったみなさま、本当にありがとうございました。

お客様の定員を制限し、Covid19感染防止策を徹底しながらの演奏会、僕にとっても未知の体験でしたが、演奏者・スタッフのクリエータースピリットがものすごい熱量で内容の濃いものに出来ました。この公演は3月に予定していた東京文化会館小ホールでのリサイタルの延長線上にあたるもので、東京都「アートにエールを!」ステージ型プロジェクトの支援を受けて実現したもので、芸術文化を守ろうという意思と共に歩んでくれるムーブメントが支えてくれたものです。今後(全編ではありませんが)当日収録された映像が公開されるので、是非みなさまの眼と耳で楽しんで頂きたいと思います。

ひとが音楽を作り、音楽がひとを育てる。音楽はひとをつなぎ、ひとがつながるところには音楽がある。

配信開始時期など、随時お知らせしてまいりますのでよろしくお願いいたします。

- 公演当日のメッセージ -

本日はコロナ禍の不安定な情勢の中、会場までお運び下さり心から感謝申し上げます。

 

この公演は 3 月に東京文化会館小ホールで予定されていた 井上鑑「OSTINATO 2020」リサイタルのテーマを基盤に編成と内容を再構成しました。公演は「アートにエールを」プロジェクトによって収録され、 抜粋編集した映像作品が同サイトで無償公開されます。 一部映像内に客席が映り込む可能性がございますがプライバシーに配慮した編集をいたしますのでどうぞご了承下さい。また同様に演出上機材等で見切れるシーンが有り得ますがご理解とご協力をお願いいたします。

 

また、公演の基盤として新型コロナウィルス感染予防対策を徹底することが求められております。 会場入り口での検温、手指消毒、公演中のマスク着用等、 どうぞご理解、ご協力をお願いいたします。会場は常時換気され公演中に約 2 回空気が入れ替わる程度のペースで稼働しておりますが、 休憩時間には入り口ドアを開けて換気を徹底いたします。

音楽、そして芸術全般がこの難しい時代に歩みを止めることなく世界に対して勇気と希望のメッセンジャーであり続けること、 過去と未来をつなぐハブであり続けること、そんな小さな一歩でありたいと願っています。 

本公演の実現に協力支援して下さった共演者のみなさま、全てのスタッフ、関係者、「アートにエールを」プロジェクトに 改めて感謝と共感を捧げます。 

2020 年 10 月 23 日 

井上鑑

井上鑑 リサイタル
OSTINATO 2020

2020.10.23 @R's Art Court 

Rhapsode 

Lexicon of Green 

Wordium 

バルトークの影 

Incorruptible 

Entrechat Dix 

Intermission 

X=歩幅 

Fahrenheit451 (Chamber Ver.) 

A qui est Passport? 

ゲルニカ 

Cellist 

鳥の歌(カタルーニャ民謡)

 

井上鑑 作詞作曲・編曲・ピアノ・Voice  / 山本拓夫 Woodwinds  / 古川展生 Cello / 野坂恵璃 25 絃箏 

片倉麻美子 Pro-Tools  / 大森宏樹 大森恵子 Vidual / Inox Sound Design 音響 / MGS 照明 / 東組 舞台美術 / 高橋さえ美 土屋美和 制作

飯塚哲朗 青木隆多 楽器 / 東京都「アートにエールを」ステージ型プロジェクト 後援

© 2020 Akira Inoue / Pablo Workshop.