© 2020 Akira Inoue / Pablo Workshop.

Discography

作品情報

ALBUM

​リリースアルバム一覧

Solo albums

OSTINATISSIMA

2018

OSTINATO続編シングル

意欲的で実験精神に満ちた作品を数多く残し、宅録マニアからもリスペクトを集めていたレコーディングエンジニア、故赤川新一氏を歌ったこの曲はアルバム「OSTINATO」を受け継ぎ、象徴する道標です。赤川新一とともに多くの素晴らしい作品作りを続けて来たアーティスト達の中から、金子飛鳥、柏木広樹、やまがたすみこ、ナターシャ・グジー、井山大今、三沢またろう、山本拓夫、ハロクラインによるパフォーマンスをチャド・ブレイクがMixしてくれました。懐かしむだけではなく、悲しむだけではなく、受け止めたものを大切に。これからも人と音楽はずっと共に歩みを進めていくのです。

01.森を聴くひと - Listen To The Forest -

02.Integrations
03.The Times They Are A-Changin'

Universal J

OSTINATO

2017

数々のアーティストを支える日本が誇る音楽家・井上鑑 11年ぶりのオリジナルアルバム。

01.Fragility / 02.Cellist /  03.Distant Guns Of August /  04.SPDH / 05.Kenji The Drifter / 06.Still <プロメテウス> /  07.和音(Resonator) /

08.Zen Of Modren Music / 09.Tikkap feat. Halocline / 10.Way-down Upwards / ​ 11.Wordium

Universal J / B073V4NPFP

作編曲集「Believing(Works of Akira Inoue)」

2017

編曲作品集「Seeing」is「Believing」は “音楽家” 井上 鑑が作詞・作曲・編曲などで関わった数々のアーティストの音源をコンパイルした2CDを「ユニバーサル ミュージック盤」「ソニーミュージック盤」2タイトル同時発売。

Disc1
01.Istanbul (Not Constantinople) 大瀧詠一楽団 / 02.ルビーの指環 鈴木雅之 / 03.私の世界 かもめ児童合唱団 / 04.Pap-Pi-Doo-Bi-Doo-Ba 物語 ゴスペラッツ / 05.Twinkle Million Rendezvous T.M.Revolution / 06.RISING 吉田兄弟 / 07.サルヴェージュ Bluem of Youth / 08.遠い夜空の打ち上げ花火 市川実和子 /

09.男が恋に出逢うとき 郷ひろみ / 10.少年時代 古川展生 / 11.睡蓮 小田木望 / 12.詩 MOON CHILD / 13.玉カルのアンアン小唄 玉川カルテット /

14.幸せな結末 大滝詠一 / 15.夏のリビエラ~Summer Night in Riviera~ Bossanova Cassanova / 16.きみを愛することで 井上昌己

Disc2
01.渋谷でGO! 爆風スランプ / 02.Virginから始めよう 太田裕美 / 03.Universe EBI / 04.寒い夏 渡辺真知子 / 05.2億年前のように静かだね 金子美香 /

06.朝焼けに消えて 大橋純子 / 07.夜道 渡辺満里奈 / 08.Elevator Town 楠瀬誠志郎 / 09.Raindrops エコーズ / 10.TROUBLE IN PARADISE 杏里 /

11.サッチャンをよぼう。 P.T. JOB / 12.素直になりたい ハイ・ファイ・セット / 13.ナイト ムーヴ 南佳孝 / 14.Misty 松田聖子 /

15.ストーミー・ナイト ラジ / 16.UP TO DATE LINES 小山実

ソニー・ミュージックダイレクト / B075HRGGMZ / Artwork by Minoru Nokata

作編曲集「Seeing(Works of Akira Inoue)」

2017

編曲作品集「Seeing」is「Believing」は “音楽家” 井上 鑑が作詞・作曲・編曲などで関わった数々のアーティストの音源をコンパイルした2CDを「ユニバーサル ミュージック盤」「ソニーミュージック盤」2タイトル同時発売。

Disc1
01.クスノキ(Cello Ensemble Ver.) 福山雅治 / 02.ニューシネマパラダイス 本田美奈子. / 03.最愛 KOH+ / 04.とおりゃんせ 諫山実生 /

05.Innocent Love THE ALFEE / 06.wish INOUE AKIRA & M.I.H.BAND / 07.STAY~TRAUMEREI~ 吉田美奈子 / 08.石と卵 佐野元春 featuring Bonnie Pink /

09.最後の最後の最後のサンバ 三上 寛 / 10.秋 The Three Graces / 11.OUT OF GREY SKIES David Rhodes /

12.COME HOME TO ME NOW やまがたすみこ / 13.悪党 関口誠人 / 14.君の夢を話してくれ 佐木伸誘 / 15.真夏の夜の夢 若林まりこ /

16.BEING 70'S 鈴木 茂

Disc2
01.FAREWELL, MIDNIGHT BLUE 山本達彦 / 02.夏のクラクション 稲垣潤一 / 03.探偵物語 薬師丸ひろ子 /

04.カナリア諸島にて NIAGARA FALL OF SOUND ORCHESTRAL / 05.HABANA EXPRESS 寺尾 聰 / 06.Telephone Game 山口美央子 /

07.OH! ピンク・レディ / 08.風立ちぬ 松田聖子 / 09.出航 SASURAI 寺尾 聰 / 10.BRIGHT EYES 井上陽水 / 11.カスケード かとうはつえ /

12.センチメンタルじゃーね 津和のり子 / 13.地下鉄に乗った船乗り 佐藤奈々子 / 14.VANISHING POINT 桑名晴子 / 15.さわがしい楽園 りりィ /

16. お喋りやめて 桃井かおり

ユニバーサル ミュージック / B074Q2KXWZ / Artwork by Minoru Nokata

Cryptogram

2009

Originally 1982→

オリジナル1982年発売 / 2009年再発売。初のロンドン録音によるアルバム、紙ジャケットCD化。 井上鑑自身の書き下ろしエッセイと秘蔵ボーナストラック(※)のおまけ付き!

1980年代、アイドルや歌謡ポップスの歌手たちは年に4枚程度のシングル、2枚のアルバムをリリースするのがごく普通のペースでした。そのペースで製作をしていると始終スタジオに入って録音をしていることになる訳ですが、僕もこの年に限り2枚のリーダーアルバムがリリースされるという、思わぬ展開が現実になりました。初のロンドン録音でエンジニアのJon KellyやベースのJohn Giblin、ギターのIan Bairnsonなど後々までの財産となる人々と出会えたアルバムです。あまりにも刺激に満ちた録音体験だったので短編小説が書けるほどの発見や気付きに満ちていました。CM音楽の作編曲からスタートした僕にとってはこのロンドン録音以前は楽譜を媒介にして音楽作りをするのが普通のやり方でした。細かく書き込むかどうかは別として、東京ではロック系の人もジャズメンも何か新しい録音を始めるときはほぼいつも目前に楽譜があったものです。当時の洋楽ヒット曲を多数見生みだしているプレイヤー達の中に全く!?楽譜を読めない人がたくさん居るとは、正直言って驚きでした。そしてその一方で彼らのメモリー力、覚えるスピードにも驚きました。アルバム1曲目の「SHELL」は浦田恵司と共作のシンセ・プログラミングで基盤を作り今剛とIanのギターが乗っているだけという少人数のクリエーションでしたがIanのギターソロダビングはとても印象に残っています。ごく小出力のアンプを使いながらスケール感のある音色を作り出し、ヴィブラートの色彩とピッキングの強弱のみで深みのある表現を実現する様は、今の言葉で言うならば究極のオーガニックサウンドでした。ロンドン市内東部、最近はオリンピックをきっかけに再開発が進み小綺麗になってきましたが、当時は下町感あふれる地区にあったSalm East Studioでの一コマです。

01. SHELL / 02. メフィストフェレスとのドライブ [DRIVE WITH MEPHISTPHERES] /  03. 夏の夜の夢:オースゴールストランの海辺 [ASGARDSTRAND] / 

04. クリスチャニア・ボエーム(エドワルド・ムンクの肖像) [CHRISTIANIA BOEM] / 05. KICK-IT-OUT! / 06. SEND ME A CRYPTOGRAM / 

07. 冬の鏡:風の鏡 [MIRRORS OF WINTER/WIND] / 08. PABLOに [A PABLO] / 09. FLASH-BACKS / 10. WAVERS #2:オーロラ [WAVERS#2]※ / 

11.(Send me a) Cryptogram Featuring ヤマキコハル※ / 12.Kick It Out Live Version

ユニバーサル ミュージック / B072MRF94D

Gravitations

2009

Originally 1981→

オリジナル1981年発売 / 2009年再発売。

寺尾聰さんの音楽家としてのイメージを世に伝える契機になったのはYOKOHAMAタイヤの一連のTVCFでした。そのシリーズに参加出来ることになりシングル化されたのがこの曲。日本語としても英語としてもある程度意味がつながる言葉遊びを試み、当時旬だったスカの雰囲気も有る8ビートのサウンドを指向しています。林立夫ドラムと今剛ギター、EVEのコーラスが素晴らしくて自分で聴いていてもアップな気分になります。さて、作者が一番工夫して聴き所と思っているのはエンディングへの展開、別録りしたテンポの遅いセクションをテープ編集したものです。予期させずにふわっと世界のテクスチュアが変わるようにしたかったのです。現在だったらMacを使って1分で完成するようなことですが当時は徹夜ものの試行錯誤でした。

Prophetic Dream

2009

Originally 1982→

オリジナル1982年発売 / 2009年再発売。『CRYPTOGRAM』の初CD化を祝し、紙ジャケット仕様にて新装リリース!!1981年、SINGLE「GRAVITATIONS」(ヨコハマタイヤASPEC CM)で、ソロ・アーティスト・デビューした井上鑑の初のソロ・アルバムにボーナス・トラックとしてアルバム未収録シングルを追加収録。

初のリーダーアルバムを作れるチャンスは寺尾聰さんのプロジェクトがメジャー展開出来たおかげで浮上したものでした。予めストックされた作品が溜まっていた訳でも、自分のやりたいことが明確に見えていた訳でも無いのですが、その当時のレコーディング・スタジオに溢れていた吸収と培養のエネルギーが詰まった作品になりました。「Lost Passengers」という曲ではエレベーターホールを使ってエコー成分を録音してみたり、ちょっと聴いただけだとただの余韻というような響きをとても長い時間をかけて工夫したものです。本番録音中に誰かが他のフロアでエレベーターの呼びボタンを押したため、美しいエコーの掛かった呼び出し音が録音されてしまいました。その絶妙なタイミングと音色で誰ひとり迷わず採用されています。ウォーリーを探せ、ならぬ呼び出し音を探せ、が楽しめます。スティーリー・ダンとベーラ・バルトークへのダブルオマージュ「バルトークの影」は今でもライブの大事なレパートリーになっています。改めて振り返ると言葉の面で未熟というか雰囲気主導のきらいは否めませんが、この2組の先達達への思いは今も変わっていません。バルトークの子供のための曲集「ミクロコスモス」が存在したおかげでピアノがきらいにならなかった僕の耳にスティーリー・ダンは全く違和感の無い音世界だったのです。とある批評に「確信犯的なアレンジ」とありましたが、色々な意味で実に的を得た表現です。

01.バルトークの影 / 02.SUBWAYHERO / 03.レティシア / 04.DOUBLE-CROSSING / 05.LOSTPASSENGERS / 06.リンドバーグ物語 /

07.ヒンデンブルグ号へようこそ / 08.COSMONAUT / 09.GRAVITATIONS / 10.ユヴェスキューレ / 11.CALAIDOSCOPIO

ユニバーサル ミュージック / B0721BSQG6

井上鑑CM WORKS ON・アソシエイツ・イヤーズ

2008

井上鑑の初めてのCM集。太田裕美「赤いシャポーの味の素」のフル・ヴァージョンや、やまがたすみことのデュエット曲「好きで、いっしょで」など70~80年代ポップスが凝縮。80年代以降のインストゥル・メンタル作品や催事用BGMから、味の素など懐かしのロゴなど全曲初CD化、全47トラック収録。

01.A.K.I.R.A Pt.1 / 02.SCENE from VAN    / 03.資生堂 FRESHER/大貫妙子 /

04.赤いシャポーの味の素/太田裕美 / 05.大丸 愛のキャッチボール/やまがたすみこ / 06.「クールクール」ジングル宇宙時代/津田義彦 /

07.丸井化粧品&ファンデーション/惣領智子    / 08.FUJI XEROX 2300/芹澤廣明 / 09.象印ネオサーモス「フィッシング」/福田ポプラ /

10.HONDAハミング/秋ひとみ / 11.雪印エルム「燃える想い」/やまがたすみこ / 12.ライオンXTMキャンペーン/藤井康一 /

13.資生堂パーキージーン'83/唐木暁美 / 14.丸井「好きで、いっしょで」/やまがたすみこ、井上鑑 / 15.マランツ「エジソン」/井上鑑 /

16.HONDA ACTY「Show-by-han-jou」/植木等 / 17.西武「うれしいね、サッちゃん」/やまがたすみこ、惣領智子 /

18.西武「うれしいね、サッちゃん」(あさごはん篇)/やまがたすみこ、惣領智子 /

19.小林製薬モリ・ハナエ「蝶」/やまがたすみこ / 20.「天神コア」のテーマ / 21.日本生命 JUST Big-You/楠瀬誠志郎 /

22.「レタスクラブ」/やまがたすみこ / 23.ピップフジモトワンダーペット「ブルーナ」/カシア・モスデル /

24.資生堂レシェンテ「オランジェ・デ・キドル」/ラジ、惣領智子、やまがたすみこ、楠木勇有行    /

25.西武西友「冬の日本一の市」/やまがたすみこ / 26.JAL「フリット」 / 27.サントリービール冴「春の鯛」    /

28.NTT「夢の化石」 / 29.資生堂レシェンテ「Lady Brownを探せ」/笠井紀美子 / 30.EUNOS “PRESSO”新登場    /

31.DeBeers Milestone Diamond/吉川忠英) / 32. 藪内佐斗志の「博物学的世界展」のための音楽 / 33.本格焼酎 「よかいち」莫山先生 /

34. リプトン紅茶 イエローラベル「鹿」篇/松谷冬太 / 35. 味の素 ロゴ/やまがたすみこ / 36. NTT ロゴ/やまがたすみこ、井上鑑 /

37. Benesse ロゴ/やまがたすみこ、松谷冬太、松谷麗王 / 38.コーセー雪肌精「白い雪」     / 39.KIRIN午後の紅茶'95「秋冬」/吉川忠英 /

40.資生堂SHE'S洗顔ウォーター「洗う泡」/やまがたすみこ、Sema / 41.JAカード「咲かせよう」/やまがたすみこ、国分友里恵 /

42.JR東日本「冬は新潟」)/EPO / 43. 資生堂 ELIXIRエステティヴポリッシュ「スリー・ドッグ・ナイト」 / 44. ナビスコリッツ「眺めのいい部屋」「オープンテラス」/鈴木精華 /

45.KIRIN素材厳選「収穫の歓び」/SEGI+INOUE / 46.テイジン企業[SCIENCE MAKES FUTURE] / 47.A.K.I.R.A Pt.2

SOLID / B00150Z3G0

CRITERIA

2006

吉田兄弟の津軽三味線をファンキーなサウンドに盛り込み、チャド・ブレイクがミックスした楽曲、今剛のマンドリンが牧歌的な風景を描きだす「夏の庭にて」ほか、自身の創造が結集した曲が並ぶ。全12曲。

01.Centrifugal Focus / 02.Soundings / 03.CRITERIA / 04.Return Home / 05.Lexicon Of Green / 06.X=歩幅 / 07.黒織部 / 08.夏の庭にて /

09.いつか野原で / 10.狼のいる出口/Dreamers With No Future / 11.歌で地上を / 12.Candles At Night

ソニー・ミュージックレコーズ / B000EGD08O / SRCL-10010 [Hybrid SACD] [SACD]

SPLASH

2004

Originally 1984→

ロンドンにてダビング/ミックスダウン。 1984年発売。 2004年再発。

01.さまよえるオランダ人のように / 02.アドリアン・ブルー / 03.異星の女 / 04.LePlongeur / 05.ELEVENISLANDS / 06.サファリ・オスティナート /

07.リンダ・ラルー(ラムの大通りにて) / 08.海底2万マイル / 09.オンディーヌ / 10.ロプ・ノール

ユニバーサル ミュージック / B072K67NPD

架空庭園論

2004

Originally 1984→

ジョン・ギブリン、アラン・マーフィー、今剛、山木秀夫によるプロジェクト。横尾忠則の印象的なドローイングをカバーに使用。 1984年発売/2004年CD再発

01.THEBEATOFPOLLUTION / 02.5000本の樫の木 / 03.AMOMENTINAMORNING / 04.架空庭園論 / 05.GIORGIODECHIRICO/庭 / 06.7月のCAMEL / 07.POISONEDDREAM / 08.時計と野性 / 09.FORESTOFTHOUGHT / 10.絵画感

マスクラット・レコード/ B00CQFMFZK

OPHELIA~12の物語に捧げる12のピアノ曲~

2001

井上鑑初のピアノソロアルバム。チック・コリア「クリスタル・サイレンス」/ボブ・ディラン「風に吹かれて」/レッド・ツェッペリン「ブラック・ドッグ」/ピーター・ガブリエル「ウォッシング・オブ・ザ・ウォーター」のカバー曲も収録。

01.水の中のオフィーリア / 02.クリスタル・サイレンス / 03.カム・ホーム・トゥ・ミー・ナウ / 04.八月の庭 / 05.遠い波 / 06.風に吹かれて /

07.ウォッシング・オブ・ザ・ウォーター / 08.モーション・イン・エモーション / 09.ブラック・ドッグ / 10.ライエ / 11. てぃんさぐぬ花 /

12.オフィーリア

プライエイド / B00005NRV9

UNDULATION

1986

ALBUM 「UNDULATION」

01.UNDULATION I / 02.GRAVITATIONS / 03.[SEND ME A]CRYPTOGRAM / 04.UNDULATION II / 05.Le Plongeur / 06.THE BEAT OF POLLUTION / 07.UNDULATION III / 08.KICK-IT-OUT!! / 09.UNDULATION IV / 10.オンディーヌ / 11.UNDULATION V / 12.架空庭園論

ユニバーサル ミュージック / B071WWWH3L

カルサヴィーナ

1984

20世紀初頭の伝説的バレーダンサー、ニジンスキーをテーマに取り上げた作品。佐野元春が対談部分に参加。

01.プロローグ Prologue / 02.アントルシャ・ディス Entrechat Dix / 03.ア・キ・エス・パスポート A qui est-ce passport? / 04.INNOVATIONS

05.ワスラウのいちご狩り Cueillertte des fraises de Vaslav / 06.第二幕のはじまり Commencement du second acte / 

07.湖のピアノ Piano sur du lac / 08.オンディーヌ Ondine

冬樹社

Units

LISTEN/DSD Trio

DSD Trio(井上鑑×山木秀夫×三沢またろう)

=Which came first? Listen.=

歌が降りてくる 2010

やまがたすみこ

SYSTEM OVERLOAD

TOTOのドラマーであるサイモン・フィリップスが参加、ジョン・ケリーによるロンドン録音+ミックス。2002年CD再発。

にじ

井上鑑x吉川忠英

アコースティックギター吉川忠英とのデュオアルバム。

井山大今 II

井山大今(井上鑑×山木秀夫×高水"大仏"健司×今剛)

ISSIMBOW Akira Inoue Consort

古代の医学から生まれたISSIMBOWという音楽。 心身健美への人類不変の願いから、一千年の昔に生まれた「医心方」という全三十巻の知の資産。一千年の時空を越えて今、医心方は”ISSIMBOW”となって現代人の五感と心身に語りかける。香りから、アートから、そして音楽から。お香付き。

聲(SHOW)

THE VOICE PROJECT

井上鑑プロデュースによる“声”をテーマにしたアンサンブルTheVoiceProject。7人の男女の声が織りなす、さまざまなリズムとハーモニーが絶妙!

SNOW FLAKE

米の作家ポール・ギャリコ原作の小説を井上鑑の音楽と矢野顕子,ピーター・ガブリエルの朗読でCD化。2枚組CD。

井山大今

井山大今(井上鑑×山木秀夫×高水"大仏"健司×今剛)

Moving Up

HARISSA(山木秀夫×井上鑑×ジョン・ギブリン)

R.H.M. ALBUM「R.H.M.」

R.H.M(井上鑑×金子飛鳥×山木秀夫)

井上鑑とバイオリン金子飛鳥の二人が、当代随一のドラマー山木秀夫を得て繰り広げる超絶ユニット。ベースレスという変則的な編成を忘れさせてあまりある説得力と個性です!

HEADS,HANDS,AND FEET

AKIRA INOUE+DAVID RHODES ALBUM 「HEADS,HANDS,AND FEET」

Produce works

BETWEEN THE LINES

川村昌子(筝)

井上鑑プロデュースによる筝のアート。

AVE MARIA

本田美奈子

セルツェ-心-

ナターシャ・グジー

チェルノブイリの苦しみを乗り越えて前向きに生きるウクライナの歌姫と、日本の音楽家たちとの平和へのメッセージ。

本田美奈子

パヴァーヌ

竹松舞(ハープ)

Soundtracks

WINDY STORY

バイクの世界GPに挑戦する日本人レーサーの、過酷な転戦の日々をスケッチ風に描いた映画のサウンドトラック。

ピアノできく 葉っぱのフレディ

「ピアノできく 葉っぱのフレディ」 森繁久彌の朗読CDが話題となった「葉っぱのフレディ」のピアノ・アルバム。

「泣くな、はらちゃん」DVD・Blu-ray

TOKYO INSTALLATION

国際的に活躍するアートディレクター・サイトウマコト、尾崎豊のプロデューサーである須藤晃とのコラボレーション。 尾崎豊、浜田省吾との共作作品を含む。

サウンドトラック「HOST TOWN」

アイルランドの首都ダブリンで開催された第11回スペシャルオリンピックス夏季世界大会で、日本選手団のホストタウンになった、小さな町に暮らす「小さな大家族」のドキュメンタリー。井上鑑が音楽を担当。

「弱くても勝てます ~青志先生とへっぽこ高校球児の野望~」オリジナル・サウンドトラック

DOLPHIN

ANA OKINAWAキャンペーン・テーマ曲(TVCMにも使用される)の録音が契機となって生まれたアコースティック・ユニットによる作品。 今剛、松原正樹、高水健司をフューチュア。

「泣くな、はらちゃん」オリジナル・サウンドトラック

BOOK

​書籍

僕の音、僕の庭

鑑式音楽アレンジ論

ルビーの指環」はじめ数々のヒット曲を手掛ける名アレンジャー初の書き下ろし音楽論。ジャズ・クラシックにまで及ぶ豊富な経験から、音楽の可能性を考える。福山雅治、大瀧詠一、寺尾聰との楽曲制作。興味深い生い立ち。クラシック、ジャズとの出会い。豊富な体験から見えてくる「音楽の可能性」とは。第一線で活躍する名アレンジャー初の書き下ろし。編曲の作法から打ち合わせ術まで、ノウハウを大公開。(紹介文より)

筑摩書房 8月8日刊
定価:本体価格2800円+税
ISBNコード:978-4-480-87367-5