• のニュース
  • のイベント

ライブ『風の贈り物』『井上鑑「森を聴くひと」配信リリース記念音楽会』開催のお知らせ

2018.10.20

二つの素敵なライブのお知らせをお届けします。

 

一つはアルバムの製作をお手伝いしたモンゴルの歌姫・ソロンゴさんのCD発売記念ライブ「風の贈り物」。
そしてもうひとつは、この12月に配信リリースが決定した井上鑑オリジナル曲「森を聴くひと」他2曲、いずれも強力な未発表曲のお披露目を兼ねた、豪華メンバーによる音楽会。

 

会場はどちらのコンサート(宴)も代官山「晴れたら空に豆蒔いて」です。
この秋冬は代官山でお会いしましょう!

 

****

 

<クリックするとPDFファイルでご覧いただけます>

 

ソロンゴ+井上鑑 LIVE【風の贈りもの】@代官山 晴れたら空に豆まいて

 

日時:10月30日(火) Open18:30 / Start19:30
場所:晴れたら空に豆まいてGoogle Map
住所:東京都渋谷区代官山町20-20-B2 / Tel. 03-5456-8880
チケット:¥4,000+1drink¥600

 

<出演>
オトゴンフー・ソロンゴ(歌)
井上鑑(キイボード)
Ch. ミャガマルスレン(モンゴル琴)

 

<ご予約・お問い合わせ先>
ソロンゴ音楽カンパニー
E-mail:solongo.ongaku.company@gmail.com
Tel:090-3518-9968 (担当:横尾)

 

<イベントの詳細情報はこちら>

  

****

  

井上鑑「森を聴くひと」配信リリース記念音楽会@代官山 晴れたら空に豆まいて

 

日時:12月9日(日) Open18:30/Start19:00
場所:晴れたら空に豆まいてGoogle Map
住所:東京都渋谷区代官山町20-20-B2 / Tel. 03-5456-8880
チケット:前売¥7,000/当日¥8,000(フリードリンク&特製パッケージCD付)

 
<イベント詳細・チケット取扱はこちら>
http://haremame.com/schedule/井上鑑「森を聴くひと」配信リリース記念音楽会/

 

<出演>


井上鑑(Key.)
山木秀夫(Dr.)
高水健司(B.)
今 剛(Gtr.)
三沢またろう(Per.)
金子飛鳥(Vl.&Vo.)
柏木広樹(Vc.)
やまがたすみこ(Vo.)
ナターシャ・グジー(Vo.)
Halocline(山本拓夫/BCl、黒田由樹/Fl、三枝朝子/Fl、高市紀子/AFl、渡邊一毅/Cl、大下和人/Cl BCl)

No Nukes Gig 2018のご報告とお礼

2018.09.14

 

お礼が遅くなってしまいました!
北沢タウンホールへご来場下さいました180名強のみなさま、ご理解とサポートをありがとうございました。
出演者も音楽的にもバラエティに富み、充実した音楽会になったことをご報告し、お礼を申し上げます。

 

僕個人としてエポックメイキングとなったのはHaloclineと「TiKapp」を初めてライブ共演出来たこと、です。
昨年リリースのアルバム「Ostinato」の収録曲ですが、木管6重奏アンサンブル・Haloclineと僕のみ、という珍しい編成で作っただけにライブ演奏の機会はなかなか生まれませんでした。
彼らの卓越した技術と歌心、しかもとても入念にリハーサルされて磨き上げられた演奏に導かれて素晴らしい体験となりました。

 

この曲はアイヌの言葉を拠り所にした日本の,さらに言えば北方の「鳥の歌」です。
これからもカタルーニャの「鳥の歌」への一つの返歌として、平和や暖かな未来への願いを込めて歌い継いでいきたいと感じました。
いまもなお数々の不自由の中で未来を見つめる北海道の皆さんへ、大地震で失われた命への哀悼を込めて捧げたいと思います。

 

井上 鑑

 

Photo By Satoko Omori

No Nukes Gig 2018へのお誘い

2018.08.17

画像をクリックすると拡大表示されます

 

今年のNo Nukes Gig はテレビ報道的に言えば平成最後の開催になります。
数年お世話になっていたライブハウスKIWAの世田谷区外移転に伴い、久しぶりに北沢タウンホールでのホールコンサートとなりました。出演者もボリューム、クオリティ共に充実しています。

 

この8月に様々な報道で広島、長崎のことに改めて思いを寄せられた方も多いのでないでしょうか。米朝関係を始め世界の状況は好転しているように見える部分も有りますが、気候も政治情勢も、大国間の思惑も決して心安らぐ要素ばかりではありません。

 

音楽で伝えられること、その中には未来を心安らぐものにしたいという深く真摯な願いが込められています。

9月7日北沢タウンホールにて、その願いをともに育んで頂きたいのです。

 

出演者、実行委員会メンバー、関係者一同心からお待ちしております。
チケット予約、イベントに関する詳細は、以下公式サイトよりご覧ください。

 

No Nukes Gig
http://no-nukes-gig.com/

意地でも増刊「スペイン音楽の旅 」vol.2 発行しました

2018.07.21

<クリックするとPDFで表示されます>

 

「意地でも増刊・スペイン音楽の旅」vol.2を発行しました。

 

増刊号でまさかの第2号です。

声をいただいたのは指揮者の高田龍治さん。21年前の夏から、今回のスペイン音楽の旅を振り返ります。

 

今後の活動も、ひきつづきHPとFacebookでお楽しみ下さい!

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。

 

意地でも増刊「スペイン音楽の旅 」発行しました

2018.07.18

<クリックするとPDFで表示されます>

 

「意地でも増刊・スペイン音楽の旅」を発行しました。

 

第7号をもって休刊した「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」。

帰国後、ツアー参加者、運営スタッフ、そして「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」の読者の皆さんの声をまとめた大ボリュームとなっています。

 

増刊号制作にあたり、沢山のメールありがとうございました。
今後の活動も、ひきつづきHPとFacebookでお楽しみ下さい!

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。

意地でも日刊「スペイン音楽の旅 」vol.7(最終号) 発行しました

2018.07.04

<クリックするとPDFで表示されます>

 

「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」、早いもので第7号(最終号)を発行しました。

 

第7号をもって「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」はいったん休刊いたしますが、増刊号として「読者の声・特集号」を近日中に発刊予定です。

 

ツアー参加者、運営スタッフの声に加えて、読者のみなさまの声もお待ちしております!
「意地でも日刊 – スペイン音楽の旅」の文章や写真について、『思った事』『共感した部分』など、50文字程度にまとめて頂き、ニックネームとともに以下メールアドレスまでお送りください。
※コメントの受付は終了しました。

 

紙面のスペースの都合上、編集部でセレクトまた一部抜粋しての掲載をさせていただく場合がございます。また、 予告なく募集を打ち切らせていただく場合がございますことを、予めご了承ください。

ひきつづき、HPとFacebookでお楽しみ下さい!

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。

意地でも日刊「スペイン音楽の旅 」vol.6 発行しました

2018.07.03

<クリックするとPDFで表示されます>

 

「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」、第6号を発行しました。

 

今回は、コンサートを終えた井上が訪れた「バルセロナ現代美術館」と、深夜の熱狂で寝不足の方も多いであろうW杯ロシア大会の「スペインのPK戦敗退」にふれる。

 

ひきつづき、HPとFacebookでもお楽しみ下さい。

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。

 

意地でも日刊「スペイン音楽の旅 」vol.5 発行しました

2018.07.02

<クリックするとPDFで表示されます>

 

「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」、第5号を発行しました。

 

いざ、カザルス財団オーディトリアムでのコンサート。

顔見知りの会場スタッフ、そしてあの名ディレクターとの再会。

そして、忘れてはいけないもうひとりの参加者の存在も。。。

 

ひきつづき、HPとFacebookでもお楽しみ下さい。

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。

 

意地でも日刊「スペイン音楽の旅 」vol.4 発行しました

2018.07.01

<クリックするとPDFで表示されます>

 

絶好調の「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」、第4号を発行しました。

 

リゾートホテルに泊まると聞いて恐竜の名前を起こした夜。

前回気づかなかった彫刻との出会いなど、本日もお届けします。

ひきつづき、HPとFacebookでもお楽しみ下さい。

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。

 

意地でも日刊「スペイン音楽の旅 」vol.3 発行しました

2018.06.30

<クリックするとPDFで表示されます>

 

続々発行の「意地でも日刊・スペイン音楽の旅」、第3号を発行しました。

 

初見参となった ”サラゴサ” からお届けします。

ひきつづき、HPとFacebookでもお楽しみ下さい。

 

増刊2号(2018.07.21発行)

増刊号(2018.07.12発行)

第7号(2018.07.04発行)

第6号(2018.07.03発行)

第5号(2018.07.02発行)

第4号(2018.07.01発行)

第3号(2018.06.30発行)

第2号(2018.06.29発行)

創刊号(2018.06.28発行)

※クリックするとPDFファイルが開きます。