© 2020 Akira Inoue / Pablo Workshop.

Profile

略歴と年譜

井上 鑑 いのうえ あきら


キーボード奏者 / アレンジャー / プロデューサー

Biography

1953年9月8日、東京生まれ、作編曲家、作詞家、ピアノ、キーボード奏者。

チェリスト・井上頼豊の長男であり桐朋学園大学作曲科にて三善晃氏に師事。

桐朋入学前後より故・大森昭男氏との出会いによりCM音楽作曲、スタジオワークを始め、現在に至るまで寺尾聰「ルビーの指環」大滝詠一、福山雅治、他膨大な数のヒット曲、話題作を生み出す。

 

1981年single「Gravitations」、Album「予言者の夢」で東芝EMIよりソロデビュー、以降先鋭的サウンドとメッセージに満ちた言葉を駆使した通算17枚のソロアルバムを発表。初期作品も再発売が相次ぎ、新世代DJたちの熱い支持を得ている。

 

創作活動はジャンルを超え、箏や津軽三味線などの邦楽器やチェロを始めとする弦楽器と真摯に向き合った作品は独特の変拍子感覚と近現代的書法、優美なメロディーとハーモニーを併せ持つものである。

 

2011年、書籍「僕の音、僕の庭」発表、2013年より「連歌・鳥の歌」プロジェクト主宰、現地カザルス財団のサポートを得て2016年カタルーニャ、ウクライナにて公演。同時期よりソロリサイタルを年1回シリーズで開催。

 

Bela Bartok, Peter Gabrielを敬愛し David Rhodes, Tchad Blakeなど英国アーティストとの作品作りを80年代より続けている一方、盟友である今剛、山木秀夫などと商業ベースを超えた音楽作り+ライブを精力的に展開。

 

血液型はAm11th、座右の銘は「High Tech, Hand Made」。

活動略歴

2019

  • 1月 うたごえ運動70周年祭典@東京文化会館に「鳥の歌プロジェクト」のパートをプロデュース。「Halocline」「Women Of The World」と共演/井山大今@東京ブルーノート

  • 2月 福山雅治五十祭@横浜アリーナにキャプテンとして参加。「第7回せたがやバンドバトル」審査員

  • 5月 南青山マンダラ25周年記念スペシャル、The Voice Project出演。

  • 8月 未唯「My Back Pages」@目黒ブルースアレイジャパンをプロデュース。自作曲以外にも遠藤響子、諫山実生、杉真理らによる新曲を発表

  • 10月 日墺友好150周年記年「TRAGOEDIA(トラゴーディア)」〜Celloが語る平家物語〜@渋谷能楽堂を作編曲・プロデュース。

  • 11月 モンゴル琴奏者・ミーガ アルバム「ウルスガル」をプロデュース。リリース記念ライブ@晴れたら空に豆まいて。

  • 12月 「福山雅治☆冬の大感謝祭 其の十九」キャプテンとして参加

 

2018

  • 1〜5月 福山雅治 WE'RE BROS.TOUR2018

  • 1〜4月 トーク&ミニライブ「Cafe Ostinato」を東京・仙台・札幌・広島で開催

  • 3月 「AKIRA' S SPECIAL Vol.4」@ヤマハ銀座スタジオ

  • 6月 スペイン「鳥の歌 平和コンサート」公演
    30名以上の合唱団とともに日ゲルニカ(市文化会館)、エル・ベンドレイ(カザルス財団オーディトリアム)にてコンサート

  • 10月 モンゴルのシンガーソングライター「ソロンゴ」のアルバム『風の贈りもの』プロデュース/発売記念ライブ
    松岡正剛総合プロデュース、MIZKAN未来プロジェクトの音楽を担当。近年のCM製作環境には希なほどの長編映像に書き下ろし新曲を作曲する。

  • 12月 「福山雅治・冬の大感謝祭其の十八」キャプテンとして参加。
    長年の盟友エンジニア・赤川新一トリビュート曲「森を聴くひと」配信リリース。発表記念音楽会@晴れたら空に豆蒔いて

 

2017

  • 2月 「AKIRA'S SPECIAL Vol.3」開催

  • 4月 佐野元春「スポークンワーズ・ライブ In Motion 2017 –変容」@shibuya TSUTAYA O-EAST

  • 4〜5月 佐野元春 スポークンワーズ・ライブ In N.Y.「Not Yet Free」で渡米

  • 6月 ナターシャ・グジー 絆コンサート〜@大阪、トーク&コンサート〜「鳥の歌」の旅 スペイン・ウクライナへ~@京都、名古屋で開催

  • 7月 吉川忠英プロデュース「アコースティックパーティー2017」@紋別市民会館に参加

  • 9月 アルバム「OSTINATO」リリース記念・イギリスよりDavid Rhodes・John Giblinを迎えての超スペシャルライブ「When I’m Sixty-Four」@目黒ブルースアレイジャパン

  • 10月 アルバム「OSTINATO」作編曲集「Seeing」is「Believing」発売

  • 12月 「福山雅治・冬の大感謝祭其の十七」キャプテンとして参加

 

2016

  • 2月 ヤマハ銀座スタジオにて「AKIRA'S SPECIAL Vol.2」開催

  • 3月 フジパシフィックミュージック創立50周年記念コンサート「オールナイトニッポン ALIVE 〜ヒットこそすべて〜」@日本武道館に参加/吉田兄弟「スーパーセッション2016」東名阪ツアーに参加

  • 4月 フランツ・バルトロメイ(チェロ)への作編曲作品を発表/「連歌・鳥の歌」バルセロナーキエフ訪問

  • 5月 「ナターシャ・グジーwith井上鑑」東京・北海道公演

  • 6月 「連歌・鳥の歌」欧州ツアー。スペイン(バルセロナ、エル・ベンドレイ)、ウクライナ(キエフ)にて5公演を成功させる。 帰国後、連歌・鳥の歌2016・帰国報告公演@目黒ブルースアレイジャパン

  • 6〜7月 DSD trioツアー

  • 7月 上間綾乃アルバム『魂うた』(まぶいうた) プロデュース

  • 9月 「Arrange Island Show」@ヤマハ銀座スタジオ

  • 11月 「楽創會2016」@文化会館小ホール

  • 12月 「福山雅治・冬の大感謝祭其の十六」キャプテンとして参加

2015

  • 2月 2/13石巻N's Squareにて「帰ってきた鳥の歌・2015石巻」を開催。会場の最大動員者数を更新する盛況となる。

  • 2月 2/22 ヤマハ銀座スタジオにて「AKIRA'S SPECIAL」第1回開催。全員あきらという不可思議で豪快なセッションをDrums神保彰、Bass,Vocal岡沢章両氏と演じる。サプライズゲストに寺尾聰氏参加。ほんの思い付きの一言が結実した希有なセッション。

  • 4月 吉田兄弟、NARUTO展のオープニング、エンディングテーマを制作

  • 6月 6/7 渋谷ルネッサンスにDSD Trioとして参加、その後全国7都市8公演のライブハウスツアーを成功させる。LIVE DVD [Feel]を会場限定販売でリリース。

  • 8月 福山雅治・スタジアムツアーにキャプテンとして参加。8/21、22東京国際フォーラムにて松本隆作詞生活45周年記念「風街レジェンド」音楽監督として出演

  • 9月 パラシュート東名阪・金沢・富山5都市でのツアーを成功させる
    9/21 オペラシティ・リサイタルホールにて年一回のリサイタル「独創會Vol2」を開催
    9/26オンエアのNHKドラマ「2030 かなたの家族」の音楽を担当。イギリス在住の女性コラ奏者ソナ・ジョバーテと初コラボレーションによる個性的な音楽を作曲、プロデュース。

  • 11月 11/18 井上頼豊門下3名の名チェリストによる「チェロ・トライアングル」を代々木上原MUSICASAにて企画・開催、翌11/19には同会場にて「DSD Trio録っても良いコンサート」を成功させる。グレートフル・デッドに学び、聴衆と共に録音の創造的マジックを楽しむ企画。

  • 12月 12/3 目黒ブルースアレイ・ジャパンにて「DSD Trio飲んでも良いコンサート」を成功させる。
    福山雅治・冬の大感謝祭8公演にキャプテンとして参加

 

2014

  • 2月 ヤマハ銀座スタジオ「Arrange Island Show」VOL.4

  • 4月 日本テレビドラマ「弱くても勝てます」音楽プロデュース
    福山雅治 全国6大ドームツアー〜初の海外公演となるアジアツアーin台北、香港にキャプテンとして参加

  • 5月 「井山大今」名阪東ライブハウス・ツアー

  • 7月 「Listen」DSD TrioのFirst Album 及びDSD配信、リリース、発売記念ライブ2Days
    吉田兄弟「和の祭典」に作編曲で参加、9月には吉田健一ソロライブツアーに参加
    PARACHUTE 栄養有ツアー 東名阪3都市で公演・DVD収録

  • 10月 10/10、11の二日間にわたりSHIBAURA HOUSEのサポートによる「連歌・鳥の歌2014」ライブをプロデュース。ワークショップとコンサートによる音楽祭となる

  • 11月 11/5 オペラシティ・リサイタルホールにてソロコンサート、独創會を開催/2015年2月までにおよぶ福山雅治アリーナツアーのキャプテンとして参加。初の試みである男子限定、女子限定ライブ、紅白歌合戦などを含めてサウンドプロデュース

 

2013

  • 1月 ドラマ「泣くな、はらちゃん」音楽プロデュース。かもめ少年少女合唱団が歌った挿入曲「私の世界」が配信チャートで異例のヒット曲となる。

  • 3月 彬忠鑑@ヤマハ銀座スタジオ/鈴木雅之アレンジ「最後のstill love」

  • 4月 「連歌・鳥の歌」コンサート@京都 その後7月東京、10月京都・高槻、11月東京・福岡、12月ブルースアレイジャパンにてライブを開催/積水ハウス「シャーウッド」八代亜紀編

  • 5月  箏のレジェンド、野坂躁壽(25弦箏)、元ウィーンフィル首席チェロ奏者、フランツ・バルトロメイ(VC)による演奏会「ブラームスと日本」委託作品「Dual Focus」初演@紀尾井ホール

  • 7月 日本テレビ「THE MUSIC DAY LIVE presented by ZERO」ライブ音楽監督

  • 8月 舞台「真田十勇士」音楽監督、津軽三味線、吉田兄弟をフューチュアした意欲的な作品。

  • 9月 ヤマハ銀座スタジオ「Arrange Island Show」VOL.3

  • 10月 セキスイハウス「おかえりなさい」宮沢和史編/吉田健一ソロライブ/「意心伝心」松岡正剛、田中泯、坂田明など出演@ISIS本楼

  • 11月 井上鑑、山木秀夫、みさわまたろう「DSDトリオ」3Days Live

  • 12月 福山雅治 大感謝祭にキャプテンとして参加

 

2012

  • 1月28日 NARASIA2011「うた、こころ、ものがたり」出演、田中泯氏と共演

  • 2月 上間綾乃アルバム「唄者」にアレンジャーとして参加

  • 3月18日 福山雅治FM全局企画・石巻からの公開放送に参加

  • 4月 「連歌・鳥の歌」プロジェクトプロデュース「井山大今」ライブ2Days@ブルースアレイ・ジャパン

  • 5月 「井山大今」ライブ2Days@ブルースアレイ・ジャパン

  • 6月 松本蘭「GROW」アルバムプロデュース/6月10日 ヤマハ銀座スタジオにて「井上鑑Arrange Island Show」第一回。
    音楽作りの楽しさと機微をライブで楽しむ斬新な企画。

  • 7月1日 ヤマハ銀座スタジオ「Arrange Island Show」VOL2

  • 8月 いきものがかり・NHKロンドンオリンピックテーマ曲「風が吹いている」UKバージョン サウンドプロデュース・英国録音/
    吉田兄弟ライブ@大阪ビルボード、名古屋ブルーノート

  • 11月 ジャンクフジヤマ「魅惑の唇」アレンジ/井上鑑「僕の音」FINALヤマハホール/「連歌・鳥の歌」ギャラリーコンサート@広島

 

2011

  • 1月30日 Blues Alley Japanにて「7(セブン)」ライブ

  • 2月19日 東京文化会館Popular Week 2010出演(吉川忠英&井上鑑 withタルバガン)

  • 2月24日 大阪より、福山雅治全国ツアー スタート。音楽監督・出演。

  • 6月19日 編曲・監督による、吉田兄弟「弦奏」ツアー、名古屋よりスタート。

  • 6月27日・28日 名古屋BlueNote にて吉田兄弟ライブに参加。

  • 6月29日 HARISSA 井上鑑&山木秀夫withおおたか静流@Last Waltz

  • 7月9日 HARISSA 井上鑑&山木秀夫with関谷友貴@Last Waltz

  • 7月10日 Blues Alley Japanにて「7(セブン)」ライブ。

  • 8月8日 初の単行本、鑑式音楽アレンジ論「僕の音、僕の庭」(筑摩書房)発売。

  • 9月5日・8日(東京)・23日・26日(札幌)にて「僕の音、僕の庭」出版記念トーク&ライブ。

  • 9月7日 NNG2011@北沢タウンホール。

  • 10月 ニューパートナーシップを特集した「SWITCH」10月号にて福山雅治と巻頭対談。

  • 10月8日 アルバム「井山大今」発売。

  • 10月22日・23日 「井山大今」アルバム発売記念ライブ@Last Waltz

  • 11月 遠藤響子アルバム「月の光」発売(プロデュース)

  • 11月18日 ソロコンサート「僕の音2011」@銀座ヤマハホール

  • 12月 福山雅治カウントダウンコンサート(パシフィコ横浜)音楽監督・出演

 

2010

  • 1月 薬師丸ひろ子 コンサート(東京・大阪)音楽監督

  • 2月19日 佐野元春Spokenwords@SWITCH

  • 2月27日 東京文化会館Popular Week 2010出演(吉川忠英&井上鑑 with鈴木秀美)

  • 4月28日・29日 Greenball Session 2days @ Blues Alley Japan

  • 5月  築地本願、奈良薬師寺(6月)にて、大沢たかお「義経」音楽監督(with吉田兄弟)

  • 7月12日・13日 東京Billboard・14日名古屋Blue Note・大阪Billboard 「7(セブン)」ライブ

  • 7月17日 大阪にて「YAMAHA&Steinberg EXPO2010」に出演 (with向谷実)

  • 8月5日福岡・6日名古屋・10日大阪・13日仙台・14日渋谷、佐野元春SpokenWordsライブツアー。

  • 8月19日 NNG2010@北沢タウンホール

  • 10月15日 ソロコンサート「僕の音2010」@銀座ヤマハホール

  • 11月1日~14日 川村昌子(筝)坂田梁山(尺八)等と共に、ペルー、エクアドル公演。

  • 11月21日 日経おとなのバンド大賞2010 審査員を務める。

  • 12月17日・18日 奈良文化会館にて、松岡正剛監修「NARASIA 2010音楽監督。

  • 12月 福山雅治カウントダウンコンサート(パシフィコ横浜展示ホール)音楽監督・出演。

 

2009

  • 1月 Live「WOODSCAPE」@南青山MANDALA

  • 2月~4月 吉田兄弟全国ツアー2009「いぶき」全32公演、音楽監督・キーボードプレーヤーとして参加。

  • 2月 グラフィックデザイナー松永真氏のプロジェクトのために製作された「ISSIMBOW・AKIRA INOUE CONSORT」発売。

  • 4月28・29日 Akira Inoue Produce Live 2days@目黒Blues Alley Japan

  • 5月~9月 福山雅治初の武道館をかわきりに、コンサートツアー「道標」全42公演キャプテンを務める。

  • 11月 大滝詠一トリビュートアルバム「A LONG VACATION From Ladies」サウンドプロデュース。

  • 11月20日 山木秀夫(Dr.)・k金子飛鳥(Vl.)とのトリオ「R.H.M.」ライブ@APOCシアター。

  • 11月29日 日経おとなのバンド大賞2009 審査員を務める。

  • 12月31日 NHK紅白歌合戦 福山雅治 長崎グラバー邸より中継生放送。

 

2008

  • 3月 「Green-Ball Session Vol.2」@南青山MANDALA。(小倉博和、三沢またろうとのユニット)

  • 4月 デビュー以来のCM作品集「CM WORKS ON・アソシエイツ・イヤーズ」発売。

  • 4月30日~5月2日 吉田兄弟・赤坂ACTシアターオープニング記念公演「憂春」の音楽監督。

  • 7月30日~ ブラジル移民100周年記念行事、川村昌子(筝)ら邦楽アーティストと共にブラジル公演。

  • 9月 村上PONTA秀一(Dr.)がリーダーのユニット「7(seven)」Album発売。東京・大阪BillboardにてLive。

  • 11月 「Green-Ball Session Vol.3」@京都 大本山百萬遍「知恩寺』

  • 12月 福山雅治カウントダウンコンサート音楽監督。

 

2007

  • 1月~4月 福山雅治コンサートツアー「17年もの」音楽監督。

  • 4月 「Green-Ball Session Vol.1」@南青山MANDALA。

  • 5月 古武道アルバム「KOBUDO」に作編曲で参加。

  • 5月 サラウンドシステムによる音楽インスタレーション「Soundings」@NADIFF。前年のインスタレーションからの進化形を実現。佐野元春、小池一子、内藤礼らによるトーク・ライブも開催。

  • 11月 Live「CRITERA」@BLUES ALLEY JAPAN。

  • 12月 松岡正剛主催「連塾」出演。

  • 12月31日 福山雅治カウントダウンコンサート、寺尾聰NHK紅白になんと同日生放送出演。

 

2006

  • 1月  KIRINラガービール CMに寺尾聰バンドで出演。

  • 3月  Tchad Blake のMixによるオリジナルアルバム「CRITERA」発売。
    製作には足かけ3年を費やした意欲作。この時点ではラストアルバムという認識だったが、、、。

  • 3月~8月 ライブシリーズ「Caf? CRITERA」を開催。アルバム「CRITERA」のプロモートのための企画。

  • 8月 TV東京「ソロモン流」On Air。東京、ロンドン、Real World Studioで収録されたドキュメント。

  • 9月 サラウンドシステムによる音楽インスタレーション。内藤礼作品に対するオマージュとして一度に鑑賞する人数を3名以下に抑えたシークエンスで展示。「Soundings」@表参道ヒルズギャラリー同潤会。

  • 9月 ライブ「Groove CRITERA」@クラブクアトロ。アルバム「CRITERA」日本側演奏者総出演のお披露目公演。

  • 11月 本田美奈子追悼シングル「wish」プロデュース。オリコンチャート1位を獲得する

  • 11月 井上頼豊トリビュートコンサート「音楽と平和は双子の兄弟」プロデュース。

  • 11月~12月 吉田兄弟コンサートツアー「飛翔」音楽監督。

  • 12月 福山雅治カウントダウンライブ@六本木ヒルズクラブ。

  • 12月 寺尾聰アルバム「Re-Cool Reflections」プロデュース。

 

2005

  • 3月 「Green-Ball Session Vol.2」@南青山MANDALA。(小倉博和、三沢またろうとのユニット)

  • 4月 デビュー以来のCM作品集「CM WORKS ON・アソシエイツ・イヤーズ」発売。

  • 4月30日~5月2日 吉田兄弟・赤坂ACTシアターオープニング記念公演「憂春」の音楽監督。

  • 7月30日~ブラジル移民100周年記念行事、川村昌子(筝)ら邦楽アーティストと共にブラジル公演。サンパウロを中心に現地アーティストとの共演も含む6公演。

  • 9月 村上PONTA秀一(Dr.)がリーダーのユニット「7(seven)」Album発売。 東京・大阪BillboardにてLive。

  • 11月 「Green-Ball Session Vol.3」@京都 大本山百萬遍「知恩寺」

  • 12月 福山雅治カウントダウンコンサート音楽監督。

 

2004

  • 知的障害のあるアスリートの祭典スペシャルオリンピックスのドキュメンタリー映画「HOST TOWN」音楽担当。
    サウンドトラック・アルバム「HOST TOWN」を発表。

  • 4月~CXドラマ「離婚弁護士」音楽担当。吉田兄弟「Renaissance(ルネッサンス)」共同プロデュース。
    南佳孝「ROMANTICO」アレンジ。発売記念ライブツアーに参加。

  • 8月 「Mt.Fuji Jazz Festival」 において佐野元春と共演。

  • 本田美奈子「時」プロデュース。

  • 12月 福山雅治コンサート「冬の大感謝祭 其の七」に音楽監督・キーボードプレーヤーとして参加。

 

2003

  • 2月~ NHK-BS番組「時代の歌」に音楽監督として出演。
    大瀧詠一4月スタートのドラマ「東京ラブ・シネマ」主題曲に演奏とストリングスアレンジで参加。
    同ドラマ劇中曲編曲。

  • 5月 東京よみうりランド「CROSSOVER JAPAN'03」にパラシュートで参加。
    やまがたすみこ「歌がおりてくる」プロデュース。
    本田美奈子「AVE MARIA」プロデュース。

  • 11月 鎌倉芸術館にて佐野元春とのコラボレーションコンサート「IN MOTION 2003 増幅」共同プロデュース。

  • 12月 福山雅治コンサート「冬の大感謝祭 其の六」に音楽監督・キーボードプレーヤーとして参加。

 

2002

  • 1~6月 TV番組「福山エンヂニヤリング」にアレンジャー・プレーヤーとして出演。

  • 福山雅治「Golden Oldies」アレンジャーとして参加。

  • 宗次郎(オカリナ)「イアイライケレ」プロデュース。

  • 呉汝俊(京胡)「It’s For You」プロデュース。

  • 竹松舞(Harp)「パヴァーヌ」プロデュース。

  • 12月 福山雅治コンサート「史上最大の大感謝祭 東の陣・西の陣えっ!? 前から後ろから」に音楽監督・キーボードプレーヤーとして参加。

 

2001

  • 5月 日中友好使節として北京にて2回のコンサートを音楽監督+出演。北京音楽院から参加の教授、学生を含む演奏家と共演。

  • 9月 12の物語に捧げる12のピアノ曲によるSOLO ALBUM「OPHELIA」発表。
    鎌倉芸術館にて佐野元春とのコラボレーションコンサート「IN MOTION 2001」共同プロデュース。

 

2000

  • ピアノ版ALBUM「葉っぱのフレディ・7つのパラフレーズ」に編曲と演奏で参加。

  • 「葉っぱのフレディ・7つのパラフレーズ」全音楽譜よりピアノ曲集として出版。

  • 11月 鎌倉芸術館にて「SNOWFLAKE/雪のひとひら」を上演(盟友David Rhodesも参加)。
    同ユニットでお台場T.L.G.にも出演。

 

1999

  • 古川展生(Vc.)ALBUM「I Love You~Love songs on cello」プロデュース。

  • 5月 金子飛鳥(Vl.)山木秀夫(Dr.)とのスーパーユニット R.H.M初のALBUM「R.H.M」発表。

  • 5~11月 パリ三越エトワールにて開催された、彫刻家 薮内佐斗司の個展「薮内佐斗司の世界・色心不二」展のためのサウンドデザイン担当。/森繁久弥・東儀秀樹「「葉っぱのフレディ」にサウンドプロデュースで参加。10万枚を超えるヒット作品となる。

 

1998

  • THE VOICE PROJECT「聲(SHOW)」プロデュース。

  • 12月 シアターサンモールにてコンサート。

  • 氷室京介INSTRUMENTAL ALBUM「LOVER' S DAYⅡ」プロデュース。

  • MOON CHILD「POP AND DECADENCE」プロデュース。

  • 9月 「NO NUKES GIG」プロデュース(会場:北沢タウンホール)。

  • 小田木望「LUKARIS」「睡蓮」プロデュース。

 

1997

  • 吉川忠英(A.G.)とのDUO ALBUM「にじ」発表。 5月このユニットでコンサート。

  • 川村昌子コラボレーションツアー参加。

  • 大瀧詠一「幸せな結末」演奏とアレンジで参加。

 

1996

  • 川村昌子(箏)「BETWEEN THE LINES」プロデュース。

  • 9月 東京芸術劇場小ホールにて THE VOICE PROJECT コンサート。

  • 佐野元春「FRUITS」ストリングスアレンジで参加。12月ツアーにも特別参加。

 

1995

  • 沖縄の美空ひばりと称される存在の唄者、我如古より子「恋の花」プロデュース。

  • 10月 南青山MANDALAにて3DAYS LIVE。
    EBI シングル 「LOVE THE RHYTHM」プロデュース。

 

1994

  • 爆風スランプ「テンション」プロデュース。

  • 酒井ミキオ「SCENE」プロデュース。

  • 佐賀町エキジビットスペースにて、音楽プロジェクト「MUSE」チーフディレクター。

 

1993

  • CD-BOOK「SNOW FLAKE」発表(英語ナレーター:PETER GABRIEL・日本語ナレーター・矢野顕子)。David Rhodesがギター、ヴォーカル、作詞で参加。リアルワールド・スタジオにて録音。

  • EBI「FILM」プロデュース。ロンドン録音。

 

1992

  • 11月 THE VOICE PROJECT 第1回コンサート

  • チュニジアにてLIVE(共演:ブライアン山越)。

  • WOWOWにてスタジオライブ音楽番組シリーズ「THE RECORDING」出演、サウンドプロデュース。

 

1991

  • イタリア モンカルボ音楽祭に参加(共演:ブライアン山越・川村昌子)。

  • 武生市 フィンランド音楽祭に参加。

  • 高橋アキ「ハイパービートルズ」2曲アレンジで参加。

  • ALBUM「DOLPHIN」発表。FM東京ホールにてコンサート。

 

1990

  • 6~9月 コンサートシリーズ「HEINEKEN ACOUSTIC ART」プロデュース。
    原宿ハイネケン・スペースにてシリーズ開催したアコースティックライブ。

 

1989

  • AKIRA INOUE+DAVID RHODES「HEADS,HANDS,AND FEET」発表(リアルワールド・スタジオにて録音)。
    イギリス長期生活。11月東京にてコンサート。

 

1988

  • ALBUM「SYSTEM OVERLOAD」発表。ロンドン録音。

 

1986

  • CD-BOOK「TOKYO INSTALLATION」発表。ロンドン録音。

  • NHK教育TV「ベストサウンドⅡ」キャスター。

  • 杏里「TROUBLE IN PARADISE」プロデュース。ロンドン録音。この録音の中で後に多数の作品作りやライブをともにするギタリスト、David Rhodesと出会う。

 

1985

  • 遠藤京子「夢みるスター」、

  • ECHOES「WELCOME TO THE LOST CHILD CLUB」プロデュース、

  • ALBUM「架空庭園論」発表。John Giblin, Alan Murphyを招聘して録音とライブ。

 

1984

  • 20世紀初頭の芸術ムーブメントを主導したバレー・リュスの天才舞踊家ニジンスキーをテーマにしたカセットブック「カルサヴィーナ」発表。冬樹社・カセットブックシリーズの一端として製作、中野サンプラザにて開催のコンサートにも参加。10名近い箏演奏家を要したステージ。

  • 大瀧詠一プロデュース「NIAGARA SONG BOOK Ⅱ」発表。

  • アレンジャーとして携わっていた「THE ALFEE」の高見沢俊彦氏にエレキギターを使うようアドバイス。後のハードロック化のきっかけを作る。

 

1983

  • ALBUM「SPLASH」発表。ロンドン録音。

 

1982

  • ALBUM「PROPHETIC DREAM」をデビューアルバムとして発表。オリコン最高位は24位。

  • 大瀧詠一作品のオーケストラヴァージョン「NIAGARA SONGBOOK Ⅰ」発表。ストリングスアレンジを全曲担当。ALBUM「CRYPTOGRAM」発表。初の本格的なイギリス録音を体験する。

 

1981

  • 寺尾聰SINGLE「ルビーの指輪」、ALBUM「REFLECTIONS」でレコード大賞編曲賞受賞。

  • SINGLE「GRAVITATIONS」で、ソロアーティストとしてデビュー。

 

1980

  • スタジオプレーヤーのスーパーグループ「パラシュート」に加入、3枚のアルバムを発表。

 

1977

  • ピンクレディーの一連のメガヒット曲と全国ツアーにキーボードプレーヤーとして参加。

 

1974

  • 2月 「ウンガロ カルダン」TV-CFでCM音楽作家としてデビュー。