「Akino Museum」


岩を砕いて絵の具を作るなんて日本画は実に過激だ。
食べたら毒、だと言う西洋の絵の具は危険物だ。
固すぎるものや毒物から柔らかな美が生み出されるのは皮肉かはたまた必然か。
妖精のような女流画家の強靱で優美な世界に向き合うには裸足であるべきだ、と考えた建築家・藤森照信に拍手。

[Photo and text by Akira Inoue]
img20141216

News

【連歌・鳥の歌2014】DVD「Are You Listening?」について

去る10月10、11日、東京 田町にあるユニークなスペース“SHIBAURA HOUSE”のサポートを得て開催した「連歌・鳥の歌2014」は、好評のうちに終了しました。

 

Photo By Kentaro Takahashi

 

ヴォーカリストやアカペラコーラス、あるいは馬頭琴、オンド・マルトノ、津軽三味線、箏、サンポーニャなど多様なスタイルのアーティスト達が、カタルーニヤ民謡「鳥の歌」をテーマにそれぞれ素晴らしい演奏を披露。

 

大きなガラス面が特徴の明るい空間に多数の参加者が集い、コンサートとワークショップが開かれ、通常のホールとは違う空気感が新鮮な2日間でした。

 

詳しいイベントリポートは、SHIBAURA HOUSE公式サイトに掲載されています。
ぜひご覧ください。

 

▼イベントレポートはこちら(SHIBAURA HOUSE公式サイト)
http://www.shibaurahouse.jp/event_report/song_of_bird_01/
http://www.shibaurahouse.jp/event_report/song_of_bird_02/

 

また多数お問い合わせを頂きました「連歌・鳥の歌2014」の演奏を収録したDVD「Are You Listening?」は、5口以上の協賛を頂いたサポーターに贈呈させていただきます。
当日会場限定ではなく、継続してのお申し込みが可能ですので是非チェックください。

 

▼連歌・鳥の歌2014 公式サイトはこちら
http://thesongofbirds.com/