「空海と僕」


不思議な縁で突然タイムスリップのように四国・阿波の小旅行を体験した。
とあるチームの仕掛けている実に興味深いアクションを学ばせてもらうための旅だけれども、その道すがら立ち寄った太龍寺は空海が修行をしたことで有名なお寺である。ロープウェイで山頂近くまで昇り寺院を歩くのだがさすがに山深いところで独特の空気が漂う。とはいえ、ちゃんと現代的な観光への配慮も欠けてはおらず、ロープウェイの途中にはニホンオオカミの銅像達が観光客やお遍路さん達を見上げているし、山頂駅からしばらく行ったところには空海の修行する姿が石彫像として設えてあるらしい。里と山というシチュエーションから思い出すのはバルセロナから程近い岩山の伽藍、モンセラット大聖堂だけれども様々な点で対照的な事は少しばかり切ない気分に駆られてしまう。やはり日本は狭い島なのかな、と思いつつ散策していたら妙に印象的な絵葉書を見つけた。修行中の空海さんのバーチャル後ろ姿像が土産物になっている。そこで絵葉書と記念写真を撮ろうと試してみたら、驚いたことに何故そこに日輪が?と思わずにいられない光の輪が画面に現れたのだ。空海さん、あなどれません。これは人々を導く太陽なのでしょうか、はたまた愚かさを憂う満月なのでしょうか?
 
(Photo And Text By Akira Inoue)

≪From Akira Inoue≫
OSTINATOD.S.D TrioParachuteArrange Island Show連歌 鳥の歌 2016

News

出張版「Patio Ostinato」5/17大阪へ!

仙台、札幌、広島に続いて、「Patio Ostinato @ 大阪」の開催が決定しました!
本日より、OSTINATO特設サイトでの申込受付も開始。みなさまの沢山のご参加、またお会いできるのを楽しみにしております。