「窓」


初めてお会いしたような距離感の方達に音楽を生業としている、と話すと「色々なところへ行けて良いですね」と言われることがある。確かにそうした面のある職業だと言うことは否定出来ない。バッハはそうでも無かったようだがモーツァルトなどは旅ガラスくんだったし、現代でも著名演奏家はほんとうに地球上を飛びまわっているものだ。僕自身もオフの旅行というのは最近ほとんど無いにも関わらず旅の頻度は多い方だろう。では見聞が広く見識に満ちているのか?と問われたら全く自信のない曖昧な顔付きになってしまうのが正直な気分である。忙しすぎる旅は見える景色が限定されがちなのである。ホールやスタジオとホテル、駅や空港と乗り物の中、そこでの発見や見聞には限界もつきまとう。「青い鳥」の教えさながらどこに居ても大切なものは外側から降ってくるものばかりではないのだろう。内面の窓も開けて外を見る(聴く)ことがなければ地点の移動だけに終わってしまうし、直ぐに忘れてしまうような観光の博学と近所の公園での深呼吸のどちらに旅を感じるか、その答えは幸福や平和の意味と深くシンクロしているのだ。

(Photo And Text By Akira Inoue)

≪From Akira Inoue≫
D.S.D TrioParachute楽創會2016Arrange Island Show連歌 鳥の歌 2016

News

【トーク&ミニライブ開催】6月3、4日は大阪・京都・名古屋でお会いしましょう!

6月3、4日は大阪・京都・名古屋にて超速移動でのトーク&ミニライブシリーズです。「連歌鳥の歌・ピース・オン・ウィング / 欧州ツアー報告イベント」をナターシャ・グジーさんと共にお届けします。