「Try To Remember」


知らず知らずのうちに麻痺していく感覚の中にはちょっとしたきっかけで蘇るものがある。普段あまり使わない難しい漢字を思い出すのは無理でも、子供の頃の夏休みの感覚は数秒で取り戻すことが出来る。もちろんそのためには数時間のドライブが必要だったり、仕事を忘れて余裕のある時間を持つことが必要だったりする訳で意思のジャンプが不可欠な時も多い。デジタルツールで色々な風景や素敵なものを捕らえて伝えることは今や普通のことだし、画像の方が実物よりも鮮明な事も今や普通のことになってしまった。自分でも今まさに同じことをしている訳だからあまり説得力など有りようも無いが、そうしたファイルに入りきらないものほど、ひとの心には大切なように思えてならない。例えば朝の空気の冷たさ、逆光のまぶしさ、鳥の声、未だ水を含んだ芝生を歩く時の微かな足音、角を曲がった途端に現れる予期せぬ景色、などなど。
朝の散歩にはお金は掛からないのに、受け取るものの大きさには驚くべきものがある。この朝、僕の心は長野から湖水地方へ飛び、行ったことの無いパタゴニアに飛び移り、その昔山海塾の滑川五郎さんと出かけていったグレートバリアリーフの街へ飛び、小学生時代に夏を過ごした御殿場の山荘に飛び、スウェーデンの森でトーベ・ヤンソンの横顔を垣間見て帰って来た。

 

と、思えるようなひとまわりの散歩を出来る幸せをかみしめたのだった。

(Photo And Text By Akira Inoue)

≪From Akira Inoue≫
OSTINATOD.S.D TrioParachuteArrange Island Show連歌 鳥の歌 2016

News

ライブ『風の贈り物』『井上鑑「森を聴くひと」配信リリース記念音楽会』開催のお知らせ

二つの素敵なライブのお知らせをお届けします。
一つはアルバムの製作をお手伝いしたモンゴルの歌姫・ソロンゴさんのCD発売記念ライブ【風の贈り物】。そしてもうひとつは、この12月に配信リリースが決定した井上鑑オリジナル曲「森を聴くひと」他2曲、いずれも強力な未発表曲のお披露目を兼ねた、豪華メンバーによる音楽会です。